So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「WWE 2K18」 でのオカシなトコロ [ゲーム関係]

カテゴリーで 『ゲーム関係』 が続いてしまっていますが

今回も 『ゲーム関係』 です



10月19日に購入した 『WWE 2K18』 についてなのですが

前作では特に気にしたことがなかったようなトコロ (前作でも同じだったのかはわかりません) が

今作では気になって仕方がありません



気になるトコロというのは

主にフィニッシャー (決め技・必殺技) に設定した際の関節技の威力の強さです



オプション設定で 英語がわからないながらも

ロープエスケープをオートに設定しているので ロープ際で関節技を決められても大丈夫なのですが

これがリングの中央部分で決められるとヒドい状態になります



それは ほぼ必ずと言っていいほど2度ほど決められるとギブアップ負けを喫してしまうのです



今作は前作の試合展開からガラリと変わった印象で

技を仕掛けられても切り返すことができ

技を返すパラメーター次第では返し技の応酬のようになります



その点は試合展開がおもしろくなり

前作であった技のモーションに入ると必ず受けてしまうことがなくなって

返し技による逆転劇が起こることもあるのですが

試合展開が変わってしまった影響なのか 関節技の強さが気になります



オプションを見てもサブミッションの強さを変える設定が見当たらないので

どうしようもないのかもしれませんが

今作では関節技のモーションに入った際

本当に2度ほどくらってしまっただけでギブアップをしてしまうので困っています



試合展開はとてもおもしろくなったのですが

この点だけはいただけません



自分でクリエイトしたレスラーのフィニッシャーに関節技を入れなくても

ゲームに登場するWWEの選手にフィニッシャーで関節技がある選手がいるので

いちいちフィニッシャーに関節技持ちの選手全員の技を変えるのもめんどうなのでそのままにしてありますが

アップデートで強さを変えて欲しいところであります



せめてオプション画面にサブミッションの強さを変える設定があれば良かったのですが・・・



ゲーム自体は ネットで検索をするとよく書かれてあるとおり

とても気になってしまうバグが多数あるのですが

前作から切り返し技が多数増えたことによって

私個人としてはバグを差し引いても とてもおもしろくなっていると思います



試合を長引かせないためかもしれませんが

シングルマッチでも関節技の強さが同じなので

リングの中央部分で関節技のモーションに入るのが恐怖のゲームと言えると思います



しかも タッグマッチであっても

仲間がフォールされた際はカットに来てくれるのに

関節技の場合は助けにも来てくれないという悲しさ・・・



この設定



世界中で今作をプレイされている方々は気にならないのでしょうか???



nice!(13) 
共通テーマ:ゲーム

前回書いた 「「WWE 2K18」 でのオカシなトコロ」 が一応改善しました + 体重のある選手と重い選手を持ち上げることができない選手とのお試し試合動画あり [ゲーム関係]

前回の 「WWE 2K18」 でのオカシなトコロという記事内にて

関節技の威力が強すぎるのが気になるコトを書きました



私はどうも気になってしまったら そこにばかり気がいってしまう性格なので

少しでも改善はしないか?と 改善を試みてみました



結果から書くと タイトルにも書いたとおり改善はしました



まず行ったのはオプションの項目の中にある 『GAME BALANCING』 の中の

『SPECIAL MOVES STRENGTH』 の値を一番左が0として 右に2個分に変更



英語がわからない上に わざわざ単語を調べるのもめんどうだったので

この項目がフィニッシャー (決め技・必殺技) の強さを決めるのではないかと勝手に推測し

値を下げてみることにしました



こちらの値に関しては全選手共通のパラメーターになるのですが

関節技以外の威力も下がってしまう可能性も覚悟をして下げました



次に行ったのは 自作のレスラーも実在するゲーム内レスラーも全員含め

『CREATIONS』 の 『MOVE-SET』 の項目から 『NORMAL EDIT』 へと入っていくと

『ATTRIBUTES』 というレスラーの強さを振り分けられるパラメーターがあるので

全選手をひとりひとり個別に

パワーとテクニックの関節技 (サブミッション) のオフェンスのパラメーターを一気に下げました



これは サブミッションのオフェンスが攻撃力をともなっていると思ったからです



当たり前ですが 実際にはレスラーごとに強さが違うので

ここの数値はレスラーによって高い選手もいれば低い選手もいます



なので ここの値を変えてしまうとゲームのバランスを完全に壊してしまうコトをわかった上で

ものスゴく時間をかけて 全レスラーの値をパワーとテクニカルともに15に設定



ゲーム内にいるレスラーの人数を数えたことがないので 一体何人いるのかはわかりませんが

私が全選手のパラメーターの値を15に変更するのにかかった時間は

3時間~4時間ほどだったような気がします



私からすると そこまで時間をかけてでも 関節技の威力を下げたかったのです



上記の設定で 自作の女性レスラーである仮面女子の神谷えりなさんを使用して

ランダムで選ばれた選手 (相手が誰だったのかは忘れてしまいました) を相手に

フィニッシャーに設定してある関節技の威力を確かめてみたところ

何もイジっていなかったときには同じ箇所 (例えば 頭部なら頭部) に関節技をかけられると

ほぼ2回でギブアップをしていたのが

時間をかけてパラメーターを変更してみたことで

フィニッシャーの同じ関節技をかけられると3回目にかけられた際にギブアップするに至りました



パラメーターをもっと下げれば4回目でギブアップ・・・という具合になるのかもしれませんが

そこはレスラーによってサブミッションに強いレスラーがいたり 逆に弱いレスラーがいるので

強いレスラーを相手にしたときのことを考えて この数値で手を打ちました



あとは 例えば今回試しに使用した神谷えりなさんに

私は足を攻撃する技を多く入れている (いわゆる 『足攻め』 の技設定にしてある) のですが

足などの同じ箇所ばかりを狙って攻撃をするようなレスラーの場合

フィニッシャーの関節技でダメージを与えるのと同じ箇所への通常部位攻撃を何度も与えていると

もしかすると その通常攻撃で与えたダメージによってはフィニッシャーの威力が低くても

フィニッシャーの関節技によるギブアップが早まる可能性が出てくるかもしれないとも考えました



確実にゲームのバランスを壊してしまうやり方なので

関節技の威力が気になっていても

ゲームのバランスを壊してしまうのがイヤな方にはオススメはしませんが

『WWE 2K18』 をプレイしている方で 私のように 関節技の威力が気になって仕方がなく

ゲームのバランスを壊してしまってもいいので改善させたいという方がおられましたら

時間はかかりますが 試してみるのも良いかもしれません

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<前作ではまったく気にしなかったパラメーターをイジってみた 「WWE 2K18」 のお試し動画紹介>

プロレスと言えば 打撃や関節技の他に投げ技 (スープレックス) があります



打撃攻撃ではときどき体重の軽い選手が体重の重い選手にドロップキックなどを仕掛けても

相手の選手は倒れることなく 攻撃がきかなかったとばかりにアピールなどをするときがあります



関節技の場合は重い相手を持ち上げて絞り上げる技もあるにはありますが

もっとも体重の差が出てしまうのは投げ技ではないかと思います



ブレーンバスターやバックドロップにしろ 相手を持ち上げないといけないからです



これまでに発売されてきた日本のプロレスゲームでは

体重の差というところを再現できないでいました



私が一番不可解に感じたのは

プレイステーション2で発売されたレッスルキングダム2だったと思います



私の記憶が確かならば ゲーム内に元横綱の曙さんが出ていたと思います



何とそのゲームでは 曙さんをジュニアの選手が普通に投げ飛ばすことができました



当時は

「やはり 体重の差をゲームで再現するのは無理なんだろうなぁ・・・」

と思っていたわけですが

プレイステーション4にして ようやく体重の差の再現ができたようです



前作となる 『WWE 2K17』 でも体重の差の再現がされていたようなのですが

私は知らなかったため 気にしないで 好きなようにパラメーターを振り分けていました



今作の発売を知ってから ネットの検索で探っていく中でこの情報を知ったのですが

今作でレスラーを作っていく際 私の勝手なイメージから神谷えりなさんを非力にしてみました



それから どなたかが作ってくださったレスラーを適当に3名ダウンロードして

名前と髪の色を少々イジって 身長と体重を女性レスラーで最大に変更



身体つきは男性と思ってしまうほど筋肉ムキムキにして

男性レスラーの方には日焼けマシーン (?) で身体を焼いている方がいることから

女性レスラーではありますが 肌の色をできるだけ黒くしてみました



身長はともかくとして 体重がMAXなので

自作のレスラーである神谷えりなさんには投げることができません



そんな対戦相手と試合をさせてみた動画を作ってみました



見ていただけるとスグにわかると思うのですが

対戦相手が身長がMAXなので 身長差がスゴくあります



ちなみに書いておくと 神谷えりなさんの身長はゲーム内でできる一番低い設定にしてあります



体重は適当に設定してみたものの

やはりこちらも軽い設定にしてあります



動画では使用しているかが忘れてしまいましたが

先に書いてしまうと まずはドラゴンスクリューの決め方が通常とは異なっています

「ドラゴンスクリュー」 とは?

相手の片足を両腕で取り 足首を脇腹に押し付けるようにクラッチする


その体勢から自ら素早く内側にきりもみ状態で倒れこむことで 相手を回転力で投げ飛ばす技

短いですが Wikipediaさんから引用させていただきました



ドラゴンスクリューを神谷えりなさんの使用技にする際

通常の回転のみの技も入れてあるのですが

主に使用する場合はシン・ブリーカー (という表記であっているのでしょうか?) という

まず初めに相手の片方の足をヒザを曲げた状態でこちら側に向けて

相手が横向きになるような体勢で足を持ち上げ 自分の太ももの上に落としてダメージを与えてから

続けてドラゴンスクリューに移行するような 二段式でダメージを与える技を設定してあります



今回の対戦相手とは何度か試合をやらせて観ていたところ

他に一緒に作ってみた筋肉ムキムキな2名よりも勝てる確率が高かったので選んでみました



もしも動画内で一度もドラゴンスクリューを使用していなかったら申し訳ありませんが

対戦相手を持ち上げることができないので

体重をMAXにした相手などの重い相手の場合はシン・ブリーカーができず (持ち上げることができず)

通常のドラゴンスクリューになってしまうようでした



フランケンシュタイナーやリバースのフランケンシュタイナー (裏フランケン) や

ウラカン・ラナやファイヤーマンズ・キャリーは動画内で出していると思いますが

相手を持ち上げることができないため 正面から組んでの投げ技は一度も使用していないと思います



最後にフィニッシャーのことを書きたいので結果を書いてしまうと

フィニッシャーの足への関節技 (変形の裏足四の字固めのような技) で神谷えりなさんが勝っています



体重差のある相手で 設定のパラメーターで体重の重い選手は投げられない設定にしてあるので

その点だけでも興味のある方や暇な方はご覧になってみてください



注意 音量を小さくしてご覧ください


最後に プロレスはストーリーが重要なので

自分の中だけで妄想をしてストーリーを作って楽しんでいます



私は癖なのか それとも精神的なことから来ているのかはわかりませんが

昔からひとりで好き勝手に妄想をしていることがよくありました・・・というか 今でもよくあります



妄想と言っても実際にやってはいけない犯罪のようなことを考えるのではなく

自分自身のことや好き勝手にストーリーを思い浮かべているといった感じです



妄想というよりも 白昼夢と言ったほうが正しいのかもしれません



お風呂に入っていてもそのような考えに没頭してしまうときがあるので

気がつくとシャワーを出しっぱなしにして時間だけがかなり経っていることもあります



まぁ 人に迷惑をかけない妄想だったら悪いことはないでしょう (と思いたい願望です)



nice!(7) 
共通テーマ:ゲーム

ネットの検索をしていて、いつも思うこと [パソコン・スマホ関係]

久しぶりに 『ゲーム関係』 以外のカテゴリーの記事を書いてみます



テレビの情報でしかないのですが

最近ではパソコンを持っていなくてもスマホやタブレット端末でネットができるので

いろいろなサイトさんを見て回ったり 動画の視聴などもできるそう



私はスマホでは動画の視聴はYouTubeさんを含めて稀にしかしないのですが

車の中など 手元にパソコンがない状況ではネットの検索が手軽にできるスマホは重宝します



そんなネット検索ですが

おそらく誰でも思ったことがあるのではないかと思うことを書きたいと思います



それは 広告の多いサイトさんについてです



知りたい情報をできるだけ早く見つけたいと思っていても

ほんの少し文章を書いては広告があり

広告終わりでまたほんの少し文章を書いて広告の繰り返しのトコロは

私はどんなに貴重な情報が書かれてあったとしても読む気がしないので

読まずにサッサと他のサイトさんへ行きます



先ほども調べものをしている際にそういったサイトさんに出会いました



一応 このブログでは管理画面の設定の広告の表示をすべて 『表示しない』 にしてあるので

自分でこのブログを見てみると広告の表示がないように思えますが

パソコンやスマホなどで このブログを読みに来てくださる方の環境ではいかがでしょう?



広告を載せるなとは言いませんが

載せたとしても ひとつかふたつくらいに減らしていただければと いつも思ってしまいます



nice!(6) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

「ドラゴンボール ゼノバース2」 のエキスパートミッション15 について【動画あり】 + 2017年12月18日 追記あり [ゲーム関係]

先月の終わりに「ドラゴンボール ゼノバース2」 よ、話が違うじゃないか!! + 「The Sims4」 というゲーム + 追記 ブルマ役の 「鶴ひろみさん」 についてという長いタイトルの記事内にて

久しぶりにゼノバース2についての記事を (思いっきり悪口ですが) 書きました



動画を作ってみたのですが

ゼノバース2の動画を作ってアップするのは今年の7月以来のよう



最近はいろいろとゲームを購入しまくってしまい

やらなければならないソフトが増えてきたので

とりあえず ひとつずつクリアしていこうと決めた中で

最初に思いついたのが 『ドラゴンボール ゼノバース2』 でした



理由は もっともプレイ状況が進んでいるというだけなのですが

発売から1年と1ヶ月と半月くらい経過しているソフトです



大抵のソフトは1年くらい経つとダウンロードコンテンツの配信が終るのではないかと思うのですが

『ファイナルファンタジー15』 も同じですが

最近のソフトは1年以上が経過していても

まだ開発を続けているゲーム会社があるということなのでしょうか???



ゼノバース2にお話を戻すと

メインのストーリーは破壊神シャンパのいる第6宇宙 (でしたっけ?) との戦いが終わり

ゴクウブラックとザマスも終わりました



パラレルクエストはまだ途中なので全部のクリアはしていないのですが

攻略方法がわからないクエストや難しすぎるクエストの場合を除いて

攻略サイトさんやYouTubeさんに頼らないで何とか進めてきました



進めていっている中で思ったことを余談として書いてみるのですが

ゼノバース2はCERO:B (12才以上対象) となっています



おそらくは前作も同じ対象年齢向けのゲームだったのだと思いますが

「このクエストは 12才の子どもが たったひとりでクリアできる難易度なの???」

と思ってしまうような いわゆる鬼の難易度がいくつかありました



これまでのドラゴンボールのゲームのシリーズがすべてそうだったのかは忘れてしまいましたが

ゼノバース2には難易度を変える項目がありません



なので いくら子供といえど 大人と同じ難易度でクリアをしていく必要があります



私がゲームが下手なのが原因なのか???



最近の子どもはこのくらいの難易度は平気でクリアできちゃうのか???



そう思ってしまう難易度です



私の場合は 極力ネタバレになる先のストーリーやクエストは見ないように注意を払って

攻略サイトさんやYouTubeさんに何度かお世話になりました



攻略サイトさんはともかくとして

YouTubeさんだったら実際にクリアまでの動画を見ることができるので

ものスゴい参考にはなると思いますが

中にはどうしてもクリアができなくて 泣く泣く親や友だちにお願いをする子もいそうに思えます



頼まれた側としては ゲームが上手ければ良いのですが

ゲームをほとんどしない方が もしいたとするならば

この鬼の難易度はどうなんでしょう



オンラインプレイが中心だからなのか・・・



私はオンラインプレイをしない人間なのでわかりませんが

せめて何度か挑戦をしてクリアできなければ 難易度を落とせる仕組みだったらなぁと思いました





また前置きが長くなってしまいました



極力ネタバレを見ないように心がけていても

どうしても難関と呼ばれるような難しいクエストの情報は

ネットで検索をしてみると よく目にします



この記事のタイトルに書いたエキスパートミッションの15番目のクエストも難関らしいとは

ネットで見て知っていました



そこで 実際に攻略サイトさんやYouTubeさんの情報を何も入れずにプレイしてみたところ・・・



なんじゃこりゃでした



私の通常プレイスタイルが通用しない



たったの2回ほどでしたが 実際にプレイしてみて難しいことがわかったので

攻略サイトさんを見てから YouTubeさんの実際のプレイ動画を見てみました



エキスパートミッションというのは

オンラインでもオフラインでも同じ内容のようなのですが

オンラインの場合は当たり前ですが どうやら仲間のキャラクター全員が実際にプレイしている方々



オフラインの場合は登場するキャラクターの人数は同じでも

私以外はコンピューターが自動で動かしてくれる



エキスパートミッションではプレイヤーを含めて全6人でクエストを攻略していくという内容です



YouTubeさんにて見てみたところ

今まで一度も使いもしなかったフリーザの 『デスビーム』 という必殺技が有効とのこと



私が見た動画ではオンラインなのか オフラインなのかはわかりませんが

やはり難関と呼ばれるだけあって プレイヤーの体力がなくなってしまい

他のキャラクターの救援を受けた上でのクリアでした



ただ 少しだけジマンをしますが

このゲームは一応エキスパートミッション以外のクエストでは

4種類に限り1回ずつしか使用できませんが

体力や気力などの回復アイテムを使用することができます



私はここまで1度も回復アイテムを使用することなく進んできました



なので どんなに難しいミッションでも1度でも体力がなくなって仲間の救援を受けたくはない



そこで 卑怯と言われようが構いませんが

エキスパートミッションでも使用可能で体力を回復できる究極技を入れてみました



その名は 『キリゾーン』



ゲームのメインストーリーで敵として登場するトワというキャラクターの持つ究極技です



この技はエキスパートミッションやパラレルクエストなどで

自分とともに戦ってくれる仲間が技の範囲内に入っていると

自分だけではなく 味方の体力まで回復してくれるという

本当に反則並みの究極技です



今回はゲームの動画内に字幕のような感じで説明文をたくさん入れてみました



入れすぎてしまったことで 見にくくなってしまった可能性も否定はできませんが

この究極技を使用することで 1度も体力を0にすることなく

エキスパートミッションの15をクリアすることができました



今更エキスパートミッションの15かよ!!

と思われる方がおられることを覚悟してアップしてみます



一応 現在の私のプレイ状況や使用コスチュームや使用技なども見ることができます



1度でも体力を0にされたくない方のみでも構いませんので

よければご覧になってみてください



注意 音量を小さくしてご覧ください


字幕を付けるのに時間がかかりましたが

しゃべりが上手くなく 滑舌も良くなく 実況プレイで目立ちたくはない私にとって

字幕の文字を入れる作業はとても楽しかったです



これからは動画を作る際に字幕を活用してみようと思いましたが

なるべく見てくださる方が見やすいようにを心がけようと思います

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<追記します>

最近 テレビなどをほとんど見ないせいか 日にちの感覚がなくなってきているので

上記の記事の投稿日時を忘れてしまいました



投稿日時が 『2017-12-15 17:09』 となっているので ほんの数日前なんですけどね・・・



先週の金曜日に上記の記事を投稿したあと

土曜と日曜にかけて妹一家が今年最後のお泊りに来ていたので

ゲームのプレイができませんでした



そこで 今日になって続きをプレイしてみました



とりあえず エキスパートミッションの続きを

上記の記事内同様 オフラインでのプレイで始めたのですが

エキスパートミッション16以降はなんの問題もなくクリアできたので 拍子抜けしてしまいました



結局のところ 難関と言われていたエキスパートミッション15以外は簡単だったのね

というのが本音です



私としては 勝手ながらエキスパートミッションは

少なくとも30ステージはあるものだと思っていたのですが

エキスパートミッション20を終わらせてから地図を見てみても

エキスパートミッションの表示がない・・・



どうやら 20ステージまでだったようです



その後 久しぶりに先生になってもらって 授業をすべて終わらせることができるのか?と思い

ボージャックのところへ行ってみると

ストーリーモードやエキスパートミッションなどを終わらせているためか

すべての授業を一気に終わらせることに成功



授業を受けに行った時点ですでに親密度がMAXになっていたので

ボージャックとの師弟関係はすぐに終わりを迎えました



しかし 上記の動画内でも字幕で書きましたが

ブロリーが先生として登場するはずなのに 一向に地図にも表示されないという状況



パラレルクエストでクリアをしていないモノがあるからなのか?と考えながら

ボーっと適当に空を飛んでいたとき

いきなりブロリーが現れ 勝負を挑んできました



一瞬 わけがわからなくて本当に驚いたのですが

ブロリーとの勝負に勝ち それから先生にもなってもらい 親密度もMAXまで上げたので

今の段階では先生イベントがすべて修了し すべての先生との親密度がMAXになりました



とりあえず 今日のトコロはコレだけを終わらせるだけで一日が終了しました



どのようなミニゲーム (?) なのかを全然理解していないのですが

一応 残りのパラレルクエストを終わらせることができれば

ヒーローコロシアムというゲームに専念できるようです





最後に ブロリーを先生にした際 何度目かの修行で

ブロリーの技である 『ブラスターシェル』 という気弾系の技を習得しました



この技は5つくらいの緑色の気弾を連続で投げつける技なのですが

上記の記事内に書いたデスビームほど連続で高速に発射する技ではないものの

技を繰り出してからボタンを連打することによって発射するタイミングを速くでき

尚且つ 個人的にはデスビームよりも遠くにいる敵にまで届くような気がするので

エキスパートミッション15では こちらの技を使ってもクリアができるのではないかと

勝手に思っています



その他に 大量の気弾を高速で一度に複数を敵にめがけて発射できるという技では

前作では確か使用技にセットしていた気がする

ゴテンクスの 『連続死ね死ねミサイル』 が思い浮かびましたが

こちらはまっすぐにしか飛んでいかなくて

中距離以上の相手だと 技が届くかどうかだったと思うので 使えないのでしょうか・・・



ただ これだけは念を押して書いておきたいのですが

動画内でも字幕にて長所と短所を書きましたが

反則並みの究極技であるキリゾーンを入れることさえできれば

味方がいる場合は そうそう負けることはないのではないかと思えます


追記日時:2017年12月18日 (月) 午後10時22分

nice!(15) 
共通テーマ:ゲーム

いとこから「ゲーミングパソコン」をもらいました [パソコン・スマホ関係]

私が3年前に 『頚椎症 (けいついしょう)』 を急に発症してしまい

手術を受けることになり 3週間ほど入院しなければならなかったことがあったのですが

その入院する少し前にWindows7のノートパソコンが壊れてしまうという

さんざんな目に遭ったことがありました



それ以降に使っていたパソコンは

壊れてからスグにおばあちゃんに頼んで購入してもらったWindows8.1搭載で

メモリだけは自分で増設をした某メーカーさんのデスクトップの一体型でした



普通に使うぶんには特に不満があったわけではなく

3年以上が経った今でも普通に使えるほど動作が重くなったり

フリーズしたりすることもありませんでした



ただ 唯一の欠点は 一体型なのでグラフィックボードなどの増設ができなかったこと



パソコンのスペック (性能) に詳しいわけではありませんが

増設ができないことで パソコンのゲームにプレイできないソフトがあったのはイタかったです



そんな中 今からほんの数日前なのですが

いとこにボーナスが支給されたとかで

新しいパソコンを購入するから 今まで使っていた

いわゆるゲーミンパソコンを譲ってもいいと 連絡がありました



そこで タイトルにも書いたようにゲーミングパソコンをもらいました



今どきは やはりWindows10搭載



詳しく書くことができない (詳しく書けるほどパソコンに精通していない) のですが

いとこが購入してからあまり時間が経っていないパソコンということもあって

どうやら4Kにも対応しているらしいです

(詳しくないので 真偽のほどはわかりません)



ただ デスクトップの大きなタワー型のモノをくれたのは良いのですが

次のパソコンに使うからと モニターまではもらえませんでした



ぜいたくを言ってはいけませんね・・・



そこで 今はタワー型の大きなパソコンの本体 (?) からHDMIケーブルでつないで

これまでに使っていた一体型のパソコンをモニター代わりに使っています



一体型のパソコンを購入してきて家でダンボール箱を開けて見たとき

HDMI端子が 『出力』 ではなく 『入力』 がひとつだけしか付いていなかったことで

どうせ付いているのなら 出力端子のほうが良かったなぁと思っていたときがあったのですが

今は入力端子が付いていて心から良かったと思えます



先ほどからパソコンに詳しくないと書いていますが

NVIDIA (という会社?) のGeForceが付いているということで

これまではプレイできなかったパソコンのゲームが遊べると いとこに言われ

久しぶりにDMMさんの18禁のサイトでパソコンのゲームを見ていると

Windows XP時代に自分でグラフィックボードを増設してプレイしていた

今はなき18禁のゲームメーカーのelfさんの 『WORDS WORTH』 と 『ドラゴン ナイト 4』 が

Windows10対応版として販売されていることを知り 即購入してみました



先ほど 『ドラゴン ナイト 4』 を少しだけプレイしてみましたが

ゲーム画面は小さいものの 3Dでキャラクターがスムーズに動く 動く



もう二度とプレイはできないのではないかと ずっと思っていたのに

このような形で 18禁は置いておいても ものスゴイ名作を再びプレイできることに喜びを感じました



本当に いとこ様様です



ただ Amazonさんやネットの検索でパソコンの (18禁ではない通常の) ソフトを検索してみると

このご時世では やはりというか オンラインプレイのモノしか見つからず



せっかく ゲーミングパソコンをもらったのだから

何か普通のパソコンのゲームでオフライン専用のモノを探しているのですが

先月 (でしたっけ?) にプレイステーション4で購入してしまったソフトしか発見できず・・・



根気よく探せば見つかるのかなぁと思っています



いずれにせよ 本当にありがたいことでした



nice!(8) 
共通テーマ:パソコン・インターネット