So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【PC】 DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation の 「紹介動画」 を、オマケ付きで作ってみた [ゲーム関係]

いとこから ゲーミングパソコンをもらってから 一か月以上が経過



もともと パソコンに向かっていると 何故か不思議と落ち着くので

パソコンの前にいるのが日課になってしまっている私ですが

ゲーミングパソコンをもらったことで プレイステーション4でゲームをプレイするより

パソコンでのゲームをプレイするほうが 多くなってしまいました



せっかく プレイステーション4 Proを購入したのに

しばらくの間 起動すらさせていません



当たり前ですが プレイステーション4 Proは

いくら家庭用ゲーム機の中で 高性能だとは言えど

パソコンのスペックにかなうはずはありません





また 前置きが長くなってしまいましたが

今回はタイトルに書いた記事について書こうと思います



ちなみに タイトルにある 【PC】 とは パソコンのことです



動画内でも また音街ウナの音声で入れてありますが

プレイステーション4のゲームで 『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus 3』 というモノがありました



このゲームは 他の機種でも発売されているようなので

ご存知の方もおられるのではないでしょうか?



もともとのゲームは 『DEAD OR ALIVEシリーズ』 という

対戦格闘アクションゲームらしいのですが

私は対戦格闘アクションゲームが ヘタなので好きではないのと

ひとりでプレイをしていても 飽きるのが早いため

このゲームに関してはプレイしたことがありません



ですが 『DEAD OR ALIVEシリーズ』 のスピンオフ作品 (と言っても良いのでしょうか?) である

『Xtreme Venus 3』 は 一昨年から昨年にかけてハマって

攻略本ならぬ ビジュアルガイドまで購入してしまいました



『DEAD OR ALIVEシリーズ』 には どのくらいのキャラクターが登場するのかは知りませんが

『Xtreme Venus 3』 は 簡単に言うと

『DEAD OR ALIVEシリーズ』 の中の人気のある女性キャラクターのみが登場し

プレイヤーがオーナーとなって 一緒にバカンスを楽しむためのゲームです



一応 対象年齢は 17歳以上となるCERO:Dでの販売だったわけですが

オーソドックスなモノから かなり過激なモノまで 女の子に着せられる水着が膨大な数あり

その中から 好きな水着を着てもらって

ゲーム内にて条件を満たせば見ることのできるグラビア鑑賞に浸るもよし

過激な水着を着せて 過激なポーズをとらせて 撮影を行うもよし といった具合に

このゲームは 18歳未満禁止にしなくても良かったのだろうか???

と プレイしている側が思ってしまうほどの作品でした



昨年末に ゲーミングパソコンをもらった際

久しぶりに もう二度と遊べないと思っていたゲームが またプレイすることができると知り

DMMさんの18歳未満禁止のアダルトゲームにて

Windows10に対応をしている 『WORDS WORTH』 と 『ドラゴンナイト4』 という

エロは置いておいても 正に名作と呼ぶにふさわしいゲームを購入しました



その際 偶然目に付いたのが タイトルに書いた 『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』 です



『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』 については

基本プレイ無料ゲームということで

課金 (ゲーム内で実際のお金を支払ってポイントなどを購入すること) しなくても

普通に遊ぶことができるのか???という疑問で かなり悩み

実際にプレイを開始したのは 1週間ほど前からになるのですが

今のところ 始めた次の日にレアリティーSSRが当たるというビギナーズラックもあって

1週間で 何とかAランクまで到達しました



そこで どうでも良い方にはどうでも良い動画になると思いますが

昨日 ゲームの簡単な紹介を兼ねて ゲームを録画し

徹夜をして 音街ウナに代弁をしてもらいました



1年前に とあるスマホのゲームにハマっていた時期があり

ゲームの内容やシステムは違えど ガチャを引くことや

引いて出たアイテムなどにレアリティーが設定されていることなど共通する部分もあるので

スマホでゲームをしている方にとっては 取っつきやすいゲームなのではないかと思います



私が作ってみた動画を このブログに貼り付けてみるので

興味のあるかたや暇な方は ご覧になってみてください



注意 音量を小さくしてご覧ください


この動画は 2018年1月31日に録画したゲームの動画になるので

現在は終わってしまっているイベントやガチャなどが表示されています


こういうゲームに何万円もつぎ込んでしまう方がおられるらしいのですが

ゲームはゲームなので いくらお金をつぎ込んでも 手元には何も残りません



課金を否定するわけではないのですが

あまりのめりこみ過ぎて 課金をしまくらないように注意することが大切だと思います



それか 私のように 初めから無課金で楽しむのもアリかと思います



あとは 早口で何を言っているのかわからないところがあるかもしれませんが

大体は 動画内にて代弁してもらったので

動画内では説明不足だったことを こういったゲームをプレイしたことがない方に向けて書きます



まずは このゲームでのレアリティーですが 一番低いのが 『N』  次いで 『R』

大抵のゲームでは当たりになると思われる 『SR』 があって 大当たりの 『SSR』 となります



当たり前ですが 『SSR』 が一番良いモノになるので

『SSR』 をガチャで引くために 課金をする方が出てきます



私が1年前にハマっていたスマホのゲームでは

『SSR』 よりも上のレアリティーがあったのですが

このゲームでも そのような 『SSR』 の上があるのかはわかりません





続いて書くのは ゲーム内の説明では不十分だと感じたことについてです



このゲームでは水着やアクセサリーにレアリティーが設定され 表示されます



その際 水着でもアクセサリーでも同じなのですが

アイテムのバックの色が赤と 緑と 黄色があります



バックが赤だと パワーに特化した水着やアクセサリーで

バックが緑だと テクニックに特化した水着やアクセサリーで

バックが黄色だと スタミナに特化した水着やアクセサリーとなります



ゲーム内では 手に入れた水着やアクセサリーを装備して

ビーチバレーの試合に臨むことになるのですが

まずはできるだけレベルアップをさせ 強化した水着を装備させて

アクセサリーは 装備した水着によって変わるパラメーターの補助として選べば良いと思います

というか 私はそうしています



あとは 水着やレアリティーの高いアクセサリーは

それぞれに設定されている 『スキル』 があります



『スキル』 をうまく試合で出していけば 勝てる確率はグンと上がりますし

勝った試合の評価でランクがSも取りやすくなると思います



この 『スキル』 ですが

同じ水着を複数持っている場合は 『スキル覚醒』 でスキルのレベル (?) も上げていくべきです



そうすることで スキルが強化され より強く 発動しやすくなるためです



『スキル覚醒』 でスキルのレベルを最大にまで上げると

特典として 『潜在能力 (だったと思います)』 が手に入るようですし



ちなみに 動画内では言っていませんが

エレナさんの水着は スキルのレベルが一度も上げていない初期状態

こころさんの水着は スキルのレベルが2度上げている状態

マリー・ローズさんの水着は スキルのレベルが1度だけ上げている状態です



こころさんの水着は強くしているつもりですが やはり SRの水着のため

エレナさんのSSRの水着には及びません



エレナさん以外でだったら 誰でも構わないので

もう一人 SSRの水着を装備できるキャラクターが欲しいところです





最後に 前回の記事内にてだったと思いますが

精神的に落ちてしまっていることを書いたと思います



今もまだ本調子ではないのですが それでも どん底よりは幾分マシになってきました



今日 2018年2月1日 (木) は 『ドラゴンボール ファイターズ』 の発売日ですね



前回の

「ドラゴンボール ゼノバース2」 のエキスパートミッション15 に再挑戦【動画あり】 + DLC第6弾について + 新作について

の記事内にて書いていましたが

やはり ゼノバース2のホームページで見た 『時の界王神さま』 が欲しいので

今晩 予約をしたGEOさんに行って 購入してくることにしました



3 vs 3のチーム戦で戦えるとのことですが

ゼノバースシリーズのように ひとつの画面内に3人が同時に現れ

複数人が同時に戦えるシステムとは違って

ひとりひとり 交代をしながらのチーム戦というシステムがおもしろそうには感じず

新キャラクターである 『人造人間21号』 も魅力があるようには感じられませんが

『時の界王神さま』 の可愛さには 負けてしまいました





私の中では それよりも ゼノバース2で 『超サイヤ人ブルー』 になれる日が待ち遠しいです



ゼノバース2は 前回の記事内にてアップしたエキスパートミッション15をプレイして以来

まったく手を付けていない状態なので 『超サイヤ人ブルー』 に変身できる日が来たら

続きを楽しみながら プレイしていこうと思います



nice!(13) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 13