So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

DRAGON GATEの会場で購入した 「mini色紙」 について + 「おみくじ」 について [スポーツ]

いきなり言い訳から始まりますが

生観戦してきたのは一昨日なのですが

最近 何故か身体が疲れ気味なので記事が書けず

昨日は昨日で出かけていて 帰ってきたときには一昨日以上に疲れていて記事が書けずだったので

ようやく今日になって記事の投稿となりました



DRAGON GATEの金沢大会を観てきた感想は

純粋におもしろく 楽しかったです



第1試合からメインイベントまで 笑いが絶えず

そこが他のプロレス団体と大きく違うと改めて感じました



後ろのほうでお客さんのジャマにならないように立って観ていても何も言われませんし



いろいろな団体のプロレスを観ていると よく耳にしたり 目にしたりするのが

激しく 明るく 楽しいプロレス

というキャッチコピーのようなモノですが

私には これを体現しているのはDRAGON GATEだけだと いつも観ていて思わされます





試合内容に関しては書きませんが

グッズに関して 書きたいことがあるので 書いてみます



私と父はDRAGON GATEが大好きなのですが

ファンクラブには入っていません

(DRAGON GATEのニュースや試合速報を見るため 月額のスマホの会員にはなっています)



なので ファンクラブに入っていると購入ができたり

あとは普通に通販として販売されているのかはわかりませんが

以前 観戦に行った際 いつだったのかは忘れてしまいましたが

DRAGON GATE公認の 『トレーディングmini色紙』 の10枚セットを購入したことがありました



一応 中に入っているmini色紙と同じ内容のモノを1枚ずつバラ売りもされてあるのですが

人気のある選手のみの偏りがないようにか

すべてのmini色紙は赤い封筒のようなモノに入った状態で販売されているため

購入して 開けてみるまで どの選手のmini色紙が入っているのかはわからない販売方法となっています



miniと付いているので大きさを書いておくと

セット販売のみで手に入れることのできるパッケージの裏面に

min色紙サイズが書かれてあるのですが 135mm×120mmとなっていますが

ただ普通の色紙よりもサイズが小さいだけで

mini色紙自体の厚みは普通の色紙と同じです



mini色紙には 『ノーマルmini色紙 (全8種類)』 と

『金箔プリントサイン入り スペシャルmini色紙 (全8種類)』 があります



『ノーマルmini色紙』 というのは選手の写真と名前のみが印刷されてあるモノで

『金箔プリントサイン入り スペシャルmini色紙』 というのは

ノーマルとは違う選手の写真と名前に加え

選手の直筆サインが金箔で印刷された内容となっており

やはり 印刷とはいえ金色のサインとカッコ良い選手の写真がゴージャスな感じを醸し出しています



封入されている選手の名前を書くと

『B×Bハルクさん』 『CIMAさん』 『土井成樹さん』 『ドラゴン・キッドさん』

『元・ジミー・ススム (現・横須賀ススム) さん』 『鷹木信悟さん』 『吉野正人さん』 『YAMATOさん』

となっていて ノーマルであれ スペシャルであれ この8選手のmini色紙となります



ただ ここまではこれまでに販売されていた商品の内容です



現在では上記の8選手に加え

『山村武寛さん』 『T-Hawkさん』 『Eitaさん』 『Kzyさん』

の4選手が追加されたVersion 1.4というのに内容が変化しています



パッケージ自体は以前に販売されていたモノとまったく同じなのですが

パッケージの表に 『追加発売! 大活躍!4選手の色紙が必ず封入済み!!』 とのシールが貼ってあります



で なのですが パッケージの裏面には 『封入率に関して』 という

注意書きのようなモノが印刷されています



それによると

① 1ボックス (セット購入のことです) には10枚のmini色紙が入っています

※ 1ボックスで全16種類 (現在は全24種類だと思います) は揃いません


② 1ボックスに 「ノーマルmini色紙」 6種類が入っています


③ 1ボックスに 「スペシャルmini色紙」 が3枚以上入っています


④ レアmini色紙 「直書き・直筆サイン入りmini色紙」 はランダム封入 (総数400枚) されています


⑤ スペシャルmini色紙の封入率は ボックスによって異なります


⑥ 実際の色紙とパッケージの写真とが 多少異なることがありますが ご了承ください

とあります



ちなみに ①で書いたカッコの部分はわかりやすいようにと私が追記したモノです



要は 運の要素がとても強いセット販売ということになると思います



以前に購入した中に入っていたmini色紙の内容を書いてみると

『B×Bハルクさん ノーマルmini色紙』 『CIMAさん ノーマルmini色紙』

『ジミー・ススムさん スペシャルmini色紙』 『土井成樹さん ノーマルmini色紙』

『鷹木信悟さん スペシャルmini色紙』 『ドラゴン・キッドさん ノーマルmini色紙』

『吉野正人さん スペシャルmini色紙』 『ジミー・ススムさん ノーマルmini色紙』

『YAMATOさん スペシャルmini色紙』 『鷹木信悟さん ノーマルmini色紙』

の10枚となっていました



このような運の要素で何が当たるのかわからない内容になっているモノだと

おそらく 大方の方がドキドキしながら開封をしていくことでしょう



私がそうだからなのですが

一昨日 生での観戦から家に帰ってきて ドキドキしながら1枚ずつ開封していきました



一応 書いておくと 今回1ボックスのセット販売¥5,000の購入に踏み切った理由は

山村武寛さんの色紙が欲しかったからなのですが・・・



今回購入したボックスの内容を書きます



『鷹木信悟さん スペシャルmini色紙』 『YAMATOさん ノーマルmini色紙』

『吉野正人さん スペシャルmini色紙』 『B×Bハルクさん ノーマルmini色紙』

『YAMATOさん ノーマルmini色紙 (直筆サイン入り)』 『CIMAさん ノーマルmini色紙』

『Eitaさん スペシャルmini色紙』 『T-Hawkさん ノーマルmini色紙』

『Kzyさん ノーマルmini色紙』

と9枚まで開封した順番に書いてみました



ここで とても嬉しかったのは 初めて直筆サイン入りmini色紙が当たったことです



選手の写真はノーマルmini色紙とまったく同じなのですが

直筆サイン入りmini色紙だと 『N-08』 というナンバーのようなところの横に金の★マークが入っていて

わかりやすく 『このサインは本人の直筆サインです』 という文字までもが金色で書かれてあります



更には 『13/50』 という記載まで金色であるのですが

これは YAMATOさんの直筆サイン入りmini色紙が50枚しかないことを表しているのでしょうか???





話は戻って 最後の10枚目



心から

山村武寛さんが出ますように

と 必死で祈りながら開封をしました



古い言い方ですが まさに

開けてビックリ ジャジャジャジャ~ン

でした



最後の1枚は 『山村武寛さん ノーマルmini色紙』



それも ただのノーマルmini色紙ではなく

こちらも直筆サイン入りmini色紙だったのです



心が躍るとは このmini色紙を見た瞬間のようなことを言うのでしょう



YAMATOさんの直筆サインは太いマジックペンで 豪快な感じで書かれたありましたが

山村武寛さんの直筆サインは細いマジックペンで サラサラっと書かれた印象



後輩の選手が何人かおられますが それでもまだまだ若手の1人といった感じのサイン



最後の10枚目で 念願の山村武寛さんのmini色紙が当たっただけではなく

直筆サイン入りmini色紙だったことで ものスゴく感激しました



こちらも YAMATOさんの直筆サイン入りmini色紙同様に

『N-09』 というナンバーのような箇所の横に金色の★マークが付いており

『このサインは本人の直筆サインです』 の文字とともに 『08/50』 と印刷されてありました





話を脱線させて書いてみますが 昨年 (2017年) の2月2日の後楽園ホール大会



山村武寛さんは 若手といえど先輩であるビッグR清水さんとのシングル戦が組まれていました



ものスゴく失礼な書き方をしてしまいますが

当時の山村武寛さんは あまりパッとしない若手の新人だと 私の中で思っていました



この文章を書くにあたって 当時 生中継された大会を録画した動画を見返してみました



当時の選手の身長と体重が画面に表示されたのを見ると

ビッグR清水選手 身長:175cm 体重:115kg

に対して 山村武寛選手はあとから入場をしてきて リングに入るなり奇襲を仕掛けたので

身長と体重は表示されていませんでした



ただ 山村武寛さんの試合を録画をした中で

一番新しい動画は昨年の10月1日 博多スターレーン大会での画面に表示された情報になってしまいますが

山村武寛選手 身長:170cm 体重:72kg

とあるので 体格も目立って変わってはいないようですから

後楽園ホール当時も同じくらいだと思います



先ほど失礼な書き方をしてしまいましたが

でも 大方の予想がビッグR清水さんの圧勝だと思っていたのではないかと思います



体格差から見ても ヘビー級とジュニアヘビー級ですし

(DRAGON GATEでは 一応 82kg以下の選手しか挑戦することができないブレイブ・ゲートというベルトがありますが

基本的には このベルトの選手権以外では 体重でのヘビー級やジュニアヘビー級といった階級分けはありません)



それが 試合が始まってみると 山村選手が大爆発!! (という表現しか思いつきません)



会場で観ているお客さんがだんだん山村選手を応援し出していき

この試合がキッカケで一気に大ブレイクしたと言っても良いくらいだと思います



結果は 20分時間切れ引き分け



この日のベストバウトだと私は思っています





それから 山村武寛さんを応援するようになっていったのですが

山村武寛さんのmini色紙さえ当たればと 高望みはしていなかったのに

まさか直筆のサイン入りmini色紙が当たるとは



本当に まさかです



驚きに驚いたわけなのですが

運の要素がとても強い今回のmini色紙



1ボックスに直筆サイン入りmini色紙が2枚も入っていることがあるんですね



気になる方 興味のある方は バラ売りを購入するのも良いかもしれませんが

セット購入だとパッケージも記念に手に入りますし 購入してみるのも良いのではないかと思います



ただ やはり セット購入だと 10枚入りなので ¥5,000になってしまうのですが・・・





<山村武寛さんに関して>

先ほど 山村武寛さんの一番新しい動画を昨年の10月1日 博多スターレーン大会と書きました



実は 山村武寛さんは その大会で

スワンダイブからのドロップキック (トップロープに飛び乗ってからのドロップキック) を放った際

後頭部から首のあたりをリングに打ち付けたような状態になるアクシデントに遭われてしまいました



その後も倒れている山村さんの横で試合が続いていたのですが

倒れていて動かない山村さんの異変に気付いた選手の方々が駆け寄ってきて話しかけている中で

試合終了のゴングが鳴り 担架で運ばれてしまう事態に陥ってしまいました



お客さんからは山村さんを呼ぶ声が叫ばれました



DRAGON GATEの録画中継や生中継では 選手の方が解説をして放送されるのですが

この博多スターレーン大会の この山村武寛さんがケガをしてしまった試合では

山村武寛さんが自ら解説をされていました



受け身は取っていたものの おそらく打ちどころが悪かったのだと思いますが

先日に放送された 昨年末の大会にて 山村武寛さん自身がリングに上がり

「病院の先生からは 違う道を考えたほうがいいとか 現役復帰は不可能だと言われていますけど

僕は諦めることができません


まだ22歳ですので 時間はたっぷりあると思いますので 時間が許す限り 少しでも可能性がある限り

このケガと闘っていきたいと思いますので 皆さんには長い時間待たせてしまうと思いますけど

これからもよろしくお願いします」

と言われました



山村武寛さんの試合が観れなくなるのはイヤだ


またリングで試合をしている姿が観たい

と DRAGON GATEが好きな方々だったら 皆さんが思われていることでしょう



自らが解説をしているとはいえ こんな映像を放送しても良かったのか?と思ってしまう緊迫した空気



プロレスで大ケガに至ってしまうケースが多い最近だからこそ

難しいでしょうけれど 無理だけはしないでいただきたいと思っています

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<『おみくじ』 について>

上記の記事を書いていて 運の要素がとても強いという言葉から

思い出したことがあったので書いてみます



『おみくじ』 といえば 特に初詣で引かれる方が多いと思うのですが

この記事を読んでいる方は 『おみくじ』 を引かれますか?



私は 引いたくじに何が書いてあろうと 特に気にはしないのですが

とりあえず 毎年 年初めにと思い 『おみくじ』 を引いています



ちなみに 今年引いた 『おみくじ』 では大吉が出ました



内容は気にせずとも 何が出るのかが楽しみで私は引いているのですが

皆さんの中に 『大吉』 よりも上があることをご存知の方はどのくらいおられるのでしょうか?



私は 昨年まで 『大吉』 が一番良いのだと思っていました



というのは 昨年に引いたおみくじでは 初めて見た運勢が出たためです



その運勢というのは 『大大吉』 というモノ



昨年に当たったときに 家族に見せたのですが みんな初めて見るというので

その場でスマホで検索をしてみると 『大吉』 の上の運勢に当たるとの情報が



毎年 引いたおみくじは木に結んできてしまうのですが

昨年はいつも通り木に結び 車に乗って帰ってくる道で気が付きました



あっ せっかく 『大大吉』 を引いたのに 写真に撮るのをスッカリ忘れていた

ということに



私の場合は 毎年一年に一度

その年の運を引くのではなく そのときの運を引くつもりで 軽い気持ちでおみくじを引いています



必ずしも 運勢が良かったから その年が良いことばかりだとは思えないから

おみくじを引くときに そういうふうに思ってしまうのですが

それでも 『大吉』 や めったに見ることのできないであろう 『大大吉』 が出ると嬉しいです



おみくじをあまり引かれない方は 『そのときの運』 と思って引いてみるのも良いのではないでしょうか?





それでは またいつものように長々と書いてしまいましたが

今回はこのあたりで終わりにします



nice!(14) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 14