So-net無料ブログ作成
検索選択
レンタルDVD ブログトップ
前の5件 | -

『GEOさん』 に行ってきました o(^▽^)o [レンタルDVD]

カテゴリー分けがよくわかりませんので ”映画” に分けさせていただきます



今しがたGEOさんに行ってきました



そして 『ホラーDVD 6枚』 + 『キャタピラー』 を借りてきました



映画は長くて見る気をなくしてしまうので

『ホラーDVD』 はすべて ”投稿もの” です



GEOさんでは毎日 旧作 ”¥100” とのことでしたので

何とか自分自身で迷いながらも旧作のみ6枚を選んできました



今晩から1日1枚ずつくらいでしょうか

見ていこうと思います



しかし 家族からは

「またそんなくだらないものにお金を使って!!」

と言われてしまいました・・・が

私の今の楽しみは

毎週放送されています 『ほんとにあった!呪いのビデオシリーズ』『封印映像シリーズ』 だけですので

「おもしろくないテレビを見てるよりはいいじゃん!!」

という感じです





『ホラーDVD』 のお話はこのくらいにしまして

皆さんは 『キャタピラー』 という映画をご存知でしょうか?



実は私がずっと見たかった映画になります



監督をされたのは 今は亡き若松孝二さんです



そして 主演をされたのは寺島しのぶさんです



ストーリーを聞くとおそらくほとんどの方が

「怖い」

でしたり

「気持ち悪い」

と思われるかもしれません



この映画は江戸川乱歩さんの短編小説である 『芋虫 (いもむし) 』 という作品を元に作られました



私は小説を読んだことがないですし

まだこの映画を見たわけではありませんが

以前 『芋虫』 という作品が気になり調べたことがあります



覚えている限りですが内容を少しだけ書かせていただきます

芋虫

<注意>

内容は 私の完全なうろ覚えですので違う部分があるかもしれません


───── 内容 ─────

戦争から帰ってきた男は

戦争での出来事から視覚・聴覚を失っており

声を発することもできなくなっていた


身体はというと両手両足が失われていた


その男の妻は我が夫を虐げて (しいたげて) 快感を得るという性癖の持ち主だった


ある日 夫が突如失踪してしまう


さすがに妻は夫を探そうとするが

そのとき 井戸に何かが落ちる音が聞こえてきた・・・



確かこういった内容だったと思います



いつかは小説も読んでみたいと思っているのですが

どの本に収録されているのか?

その本は現在でも購入することができるのか?

がわかりませんので未だ読んだことがありません



私がこの 『芋虫』 という作品を知ったキッカケは

もうずいぶん前になりますが

アダルトゲームメーカーの 『elfさん』”鬼作 (きさく) ” というゲームを発売しました



そのエンディングテーマ曲として使用されたのが

『人間椅子』 というバンドの 『芋虫』 という曲でした



とてもイントロが長いのですが

悲しくも卑下 (ひげ) した歌詞とすばらしい楽曲に

とてもこの楽曲が大好きになりました



そこで この楽曲が収録されている



こちらの 『怪人二十面相』 というアルバムを購入し聴いてみました



どの楽曲もとてもいい曲ばかりで

「こんなにスゴイバンドが活動されてたんだ!!」

と かなりの衝撃を受けたのですが

『芋虫』 という曲はベストアルバムには収録されていないので

こちらのアルバムを購入するしか聴くことができないのです



もしよろしければこの曲を 『YouTubeさん』 などで探して聴いてみてください



とてもすばらしい楽曲であることがスグにおわかりいただけると思います



お話がズレてしまいましたが

この 『キャタピラー』 という映画の内容は

おそらくそういった感じだと思いますので

内容が受け付けないという方もおられるかもしれません



今晩から少しずつDVDを見ていこうと思っています



『ホラーDVD』 の方は6枚もありますので

何か本当に怖いと思える映像があれば良いのですが・・・

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

再び 『GEOさん』 に行ってきました (*^^)v [レンタルDVD]

今日は午前中はずっと健ちゃんと遊んでいました



私にとっては宝物のようにとてもカワイイです



午後から 父と母とおばあちゃんが

健ちゃんの御誕生日プレゼントを買ってあげたいから・・・という理由で

お買い物に出かけていました



私は昨日プレゼントを受け取ってもらいましたので

健ちゃんの手をひいて歩いていました



少し昔のお話になってしまいますが

私が高校生の頃くらいまでは

おもちゃのみを販売しているおもちゃ屋さんがありました



かなり大きなお店もありまして

テレビゲームのみではなく

プラモデルでしたり

小さい子向けのおもちゃなど品揃えが豊富でした



しかし 今ではそういったおもちゃ屋さんもほぼ見なくなってしまい

某電気屋さんなどの中に

『キッズランド』 という形でおもちゃを売られているお店が増えて来ました



高校生の頃にテレビゲームの発売日に

おもちゃ屋さんに通っていた私としましては

とても寂しい気持ちが強いのですが

これも時代の流れなのでしょうか・・・?



そこで今日はまず某電気屋さんのおもちゃコーナーに行って

妹が健ちゃん向けのおもちゃを選んでいました



妹が選んだのは 『機関車トーマスの教育用のひらがななどを覚える (?) 感じのおもちゃ』 でした



商品を購入後

何かおもしろい映画などがないかと思い

また 『GEOさん』 に寄ってもらいました



この間連れて行ってもらったのは1ヶ月くらい前でしたでしょうか・・・?



1ヶ月が過ぎると新作がたくさんリリースされており

見ていておもしろかったのですが

ひとつの映画がとても気になりました



タイトルは忘れてしまいましたが

最近レンタルが開始されたばかりの映画で

”中年テディベア” がどうの・・・と書いてあるコメディ映画です



何かおもしろそうに感じましたが

Blu-ray と DVD 共にすべてがレンタル中で

1枚も残っていませんでした



今度行ったときにまた探してみようと思います



そこでなのですが

何かを見てみたいと思いましたので

いろいろと見て回っていました



そして今回は4枚レンタルさせていただきました



またホラーコーナーに行ってみまして

とても気になったDVDがありましたので

DVDのケースを見てみました



今回は心霊モノではありません



ここ何ヶ月間か心霊モノをずっと見続けてきまして

大概が同じようにしか見えなくなってきましたので

ここ最近 少しだけ心霊モノ映像に飽きてきていました



そこで今回レンタルさせていただいたDVDですが

『本当の惨劇動画』 とかってタイトルの第1作~第3作です



1枚に12本くらいの映像が入っているみたいでして

1枚の収録時間が約1時間ですので

これから一気に3枚を見てみようと思っていますが

心霊モノではなく惨劇動画ということですので

”痛い系” でしたり ”残虐系” なのかな・・・と思っています



心霊モノの真意はどうなのかはわかりませんが

惨劇モノとなりますと ヤラセと思ってみるのが妥当なような気がしますが

これから見てみようと思っています



そして 今回レンタルさせていただきました最後の1枚ですが

『登竜門伝説 2002年版』 というプロレスのDVDです



プロレスに興味のない方は ”登竜門” という団体はご存じないかと思いますが

プロレスが大好きな方はご存知でしょうか?



私も詳しい経緯につきましてはよくわからないのですが

今の ”DRAGON GATE” という団体の前身である団体・・・

という解釈でも大丈夫ではないかと思います



もう何年も前のお話になりますが

私がよく通いつめていた頃は

スポーツコーナーのDVDがかなり豊富にありまして

プロレスのDVDも結構あり

ほぼ毎週のように 全日本プロレスでの ”グレート・ムタ” のDVD

何度もレンタルさせてもらっていました



しかし今ではDRAGON GATEのDVDが3本あるのみ・・・



そこで 格闘技以外のところに紛れ込んでいるプロレスのDVDがないかと思い探していて

今回のDVDを見つけました



先ほどまで父と1階で途中まで見ていました



母がお風呂から上がって来まして

見たい番組があるから・・・と

途中までしか見ることができなかったのですが

DRAGON GATEに今も所属している選手の方々の試合が多く収録されており

また現在はノアに参戦していますSUWA選手や

ブードゥー・マーダーズのTARU選手もおられたりと

途中までしか見ていませんがかなり楽しめました



私はてっきりTARU選手は

昔からずっとヒール (悪役レスラーの方のことです) をやられていると思っていましたが

そうではなかったんですね



収録時間が150分となっていまして

その時間内で2002年の総集編のような形での収録ですので

試合自体はかなりのダイジェストとなっていますが

その分 その当時の登竜門のストーリーがわかりやすく収録されていますので

当時のことを知らない私が見てもおもしろいです



プロレスは当時のことをよく知らなくても

こういったDVDでもとても楽しめるというのを

教えてもらったような気がしました



やはりプロレスは最高です!!





それでは最後に私が大好きな言葉を一言だけ書かせてください



一番スゲェのはプロレスなんだよ!!

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「GEOさんでレンタルしてきたDVD」 について [レンタルDVD]

こんな時間ですが投稿させていただきたく思います



先ほどお書きしました 『GEOさん』 でレンタルしてきました

『本当の惨劇動画』 第1作~第3作についてですが

今 3枚のDVDをすべて見ました



うーん・・・



今回のDVDはかなり期待していたのですが

大ハズレでした・・・



いろいろと問題のあるDVDだと思いますが

編集がオカシイです



まず第一ですが

モザイクをかけ過ぎです



仮に実際の映像と思って見たとしましても

モザイクでよく見えない部分が多々あります



おそらくはヤラセであることを隠すために

モザイクをかけた結果としまして

映像の大部分にモザイクがかかってしまったと思うのですが

これでは惨劇動画といえども

壮絶さが何も伝わってこないです・・・



続きまして第二ですが

カメラワークがオカシイ映像が多いです



被害者の方を暴行している映像では

被害者の方が見えずに

本当に暴行しているのか・・・と思えてきます



真昼間から車の中でレイプをしている映像を

ビデオカメラで撮ったというものでは

車に近づきすぎてまで車内を撮影しているのに

中の人物がなかなか気付かないです・・・



その後 何度か近づいてようやく気付かれますが

「気付くの遅すぎるやろ・・・」

と思ってしまいました



最後に第三ですが

惨劇映像ではない映像が含まれています



第1作目に収録されています 『吐く女』 というタイトルの映像は

惨劇映像ではなく

心霊モノとなっています



第2作目には心霊モノがなかったような気がしますが

第3作目の 『噛む女』『袋女』 は同じく心霊モノのような感じでありまして

こちらの両方では

ストーリーの意味がまったくわからずに始まり

終始意味のわからないままストーリーが終了します



ちなみに第1作目に収録されています 『ストーカー女』 というタイトルのストーリーは

第2作目に続いていますが

こちらの映像もよくわからない形で終了しています



3作品合わせて30数本の映像を見たことになりますが

これでは続編がリリースされても

またレンタルしようという気にはなれないです・・・



今回のこの3枚のDVDを見て

敢えて真に受けたとしまして感じました警告を書かせていただきます



「調子に乗ってフザケていると痛い目にあうぞ!!」

ということみたいです



もう一度書かせていただきますが

このDVDの一番の問題点は ”モザイクのかけ過ぎ” だと思います

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

またまた 『GEOさん』 に行って来ました (^^ゞ [レンタルDVD]

日付が変わりましたので昨日のお話になりますが

またまた 『GEOさん』 に行って来ました



この間 レンタルさせていただいたDVDを返却するためと

また何かおもしろそうなDVDがないかと思って見ていました



私は映画は邦画・洋画問わずとても疎く (うとく)

また好きな俳優さんや女優さんがいるわけではありませんので

ほとんどの場合は行き当たりばったりで

たまたま陳列されている映画の中で

「あっ この映画おもしろそう・・・」

と思えた作品だけをレンタルさせていただいています



この間 気になっていた映画について書かせていただいたと思います



”中年テディベア” がどうの・・・とお書きした映画ですが

今日 タイトルを見てみたところ

『TED (テッド)』 という映画だということがわかりました



やはり皆さん Blu-rayの方を借りられるのか

Blu-rayはすべて貸し出し中でありませんでしたが

1枚だけDVDがありました



この映画は新作中の新作です



借りようかどうしようか・・・とかなり悩みましたが

新作では長くても2泊3日しかレンタルできないんですよね・・・



その間に見ることができるかどうかもわかりませんでしたので

今回は諦めました



せめて7泊8日になりましたらレンタルさせていただこうと思っています



関係のないお話ばかりお書きしてしまいましたが

今回はまた 『ホラーもの』 + 『プロレス』 のDVDを借りてきました



今回はまた多くのDVDをレンタルさせていただいたのですが

『ホラーもの』 は以前レンタルさせていただきました

『ネットから削除されたシリーズ』 の中で

陳列されていたDVDをすべてレンタルさせていただきました



確か以前は ”第3作目””第5作目” だけだったと思いますが

今回は”第2作目” ”第7作目” ”第8作目” ”第9作目” をレンタルさせていただきました



それと あとひとつですが

タイトルは見ずにジャケットの裏面だけを見てレンタルさせていただいたDVDがあります



部屋に戻ってきてから袋から取り出して見てみましたら

『ほんとにあった!呪いのビデオ ”戦慄投稿 BEST 20”』

とありましたので

「ヤッバー 呪いのビデオシリーズを借りてきてしまった・・・」

と思い 先ほどこのDVDだけを見てみました



すると 未収録映像のみだとDVDを入れたときに書いてあったので

「未収録映像だけやったら まぁ借りてきてもよかったかな」

と思いましたが

見てみますと未収録映像という意味がようやくわかりました



このDVDはリリースされているDVDには収録する必要のないくらいの

怖くない映像しか収録されておらず

普通に見ているだけでは

どこに不可解なものが入り込んでいるのかもわからない映像ばかりでした・・・



逆に書かせていただくと

映像が本物だとしてのお話ですが

「よく気付いたなー」

と思えるものばかりです



特に思ったのが一番最後に収録されていた

『砂嵐』 というタイトルの映像です



内容をお書きしますと

深夜番組を録画していて

終了時間を間違えてずっと録画しっぱなしにしておいた結果

放送後の砂嵐の中に人の顔が映っていた

というものです



この映像を見ていて

「普通の人であれば録画した番組だけを見て

放送が終わったらDVD (VHS?) を止めるのではないだろうか?」

と思ったのですが

どうやらこの映像を送ってきた方はかなりの暇を持て余している方らしく

砂嵐の映像までもチェックされていたようです・・・



うーん・・・

砂嵐の映像をすみずみまでチェックする人が実際いらっしゃるのでしょうか???



私としましてはとても疑問に思いました





最後に 『プロレス』 のDVDですが

お店に置いてあるDVDがほんの数本しかないという

プロレス好きの方にはたまらなく悔しい思いをすること間違いなしですが

今回は 『登竜門伝説 2003年 FILE.1』 + 『DRAGON GATE 2012 1st Season』 の2枚をレンタルさせていただきました



この2枚しか7泊8日でレンタルできるものがなかったんです・・・



『DRAGON GATE 2012 1st Season』 につきましては

続きの 『2nd Season』 が置いてありました (新作でしたのでレンタルは諦めました・・・)



しかし 『登竜門伝説 2003年 FILE.1』 の方は

続きとなります 『FILE.2』 が置いてありませんでした・・・



今回はこんなに多くレンタルさせていただきましたが

プロレスのDVDをもっと増やして欲しいです・・・





興味のない方は何の得にもならない記事をお書きしまして

どうも申し訳ありませんでした・・・

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ネットから削除された禁断動画 Not Found 7」 のDVDについて [レンタルDVD]

「今日の記事も用意しないで何やってんだ!!」

と思われるかもしれませんが

ずっとプロレスの動画を

スマホで見ることができるようにする研究に没頭 (ぼっとう) しておりました



変換には多少なりとも時間がかかりますので

その間に昨日レンタルさせていただきましたDVDを見ていました



とりあえずですが 『ネットから削除された禁断動画 Not Foundシリーズ』

”第2作目” ”第7作目” を見終えました



この間レンタルさせていただいた 『惨劇動画 (でしたっけ?)』 みたいに

大部分がモザイクで隠れてしまっているわけではありませんので

見やすいことは見やすいのですが

やはりオカシイと思うカメラワークなどもあるわけでして・・・



作り物云々 (うんぬん) ではなく

いかに楽しめるかを考えながら見ていきたいと思っているのですが

第7作目にはスゴくおもしろい映像が収録されていました



こういうDVDなどを見たことがない方に少しだけ説明させていただきますと

まず映像が始まる前に大抵の場合はタイトルが表示されます



そして映像が始まって不可解なシーンでは何度かリプレイされるんです



映像には怖さを倍増させるためと

映像の説明のために

ナレーションが収録されています



こういったDVDの作りは上記のような感じになります



そこで今回の第7作目に収録されていたおもしろい映像ですが

タイトルが 『犬に育てられた女』 というものです



このタイトルを見たとき

「ん? 何じゃこのタイトルは???」

と思ったわけですが

設定が普通ではありえないものになっています



内容はタイトル通り ”犬に育てられた女” という

そのまんまな感じなのですが

スタッフさんがこの女性に近づいていくと

この女性は本物の犬のように

「クーン クーン」

と言い始めスタッフさんになつきはじめました



そのときのスタッフさんのセリフですが

おもいっきり真面目なお顔をされながら

「スゴい人懐っこいねー よしよし」

と本物の犬に接するようにしていました



映像を見ていただかないとこのおもしろさはお伝えできないかと思いますが

この映像はもはや ”コント” です



ツッコミどころはかなりありますが

一番のツッコミどころと言えば

「こんな人が本当に日本に存在してたら大問題だろ・・・」

というところでしょう・・・



こういったDVDでまさか笑わせてもらえるとは思ってもみませんでした



今からもずっと動画の変換を研究していくつもりですので

この際ですからあとの2本も見てしまおうと思います



またおもしろく笑える映像があれば良いのですが・・・



気になる方はぜひレンタルして見てみてください



それでは皆さん おやすみなさいませ

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画
前の5件 | - レンタルDVD ブログトップ