So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲーム関係 ブログトップ
前の5件 | -

今日は いつもよりも早い時間ですが 記事を書かせていただきます [ゲーム関係]

皆さん "こんにちは" でございます <(_ _)>



実は 今日は 今から 久しぶりに "睡眠薬" を飲んで 深い眠りにつこうと思っています



どうも "睡眠薬" を使用して眠ると

最近は まったく飲んでいないため 下手をすると 「半日」 ほど 眠ってしまう可能性があるんです



そこで 今日の記事に関しましてですが

「もしかすると 今晩の記事の更新は難しいかもしれない」

と思いましたので 眠りにつく前に 「Yahoo!ニュース」 さんの記事を引用させていただき

アップさせていただこうと思いました



おそらく このニュースは 「ゲームをされる方」 にとっては とても気になるニュースではないかと思います



ゲームをしない私でも かなり気になるお話でありますので・・・



それでは 「Yahoo!ニュース」 さんの記事を引用させていただきます

<PS4>ハイスペック化に一息 問われるソニーの底力

まんたんウェブ 2013年2月24日(日)11時0分配信


年末に発売が決まったソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) の新型ゲーム機 「プレイステーション (PS) 4」

現行機 「PS3」 の登場から7年ぶりとなるが

PS3と同じブルーレイディスク (BD) ドライブを採用するなど性能の高さを強調せず

他の機器との連携などの多彩なサービスをアピールした


初代PSからの “スペック至上主義” は一段落した形で ソニーグループの総合力が問われる形になりそうだ

-----(毎日新聞デジタル)-----



PSの歴史をまとめると 映画ばりの豪華な映像をゲームに持ち込んだ ”重厚長大” 路線だ


94年に発売された初代PSは 当時のゲーム機の主流であった小容量のカードリッジロムでなく

大容量のデータが書き込めるCD-ROMを採用


これが当時の大人気ゲームだった 「ファイナルファンタジー7」 を自陣営に呼び込み 業界トップになったのは有名な話だ


00年に発売された2代目 「PS2」 06年のPS3でも 「グラフィックの美しさ」 はキャッチフレーズとなった



◇メディアは据え置き

今回の発表でSCEは PS4の “心臓” にあたるCPU (中央演算処理装置) の性能やメモリーの容量を飛躍的に高めて

さらに美しい映像を生み出したものの さほど強調していない


SCEの広報部は 「 (PS3とPS4の) CPUを単純に比較する数字は出していない

PS4は確かにPS3の後継機だが PS3も並行して売っていく」 と話す


20日に米ニューヨークで開かれたPS4の発表会でも 発売の前年の05年にあったPS3の発表時とはトーンが変わった


PS3の発表では グラフィックの美しさをアピールし、PS3のCPUである 「CELL」 も話題になった


だが今回のPS4では

グラフィックにも一応は言及したものの 「ゲームのプレーの可能性を広げる」 「ゲーム開発の効率化」 という言葉が目に付いた


さらなる高性能の追求よりも 開発に配慮するバランス性を重視したのは明らかで

「PS3と違って PS4はゲーム開発が容易」 というゲームクリエーターへのメッセージ性が強い


さらにメディア (記憶媒体) が変わらないのも路線変更の象徴の一つだ


94年に発売された初代PSは 当時では大容量のCD-ROMを採用


00年のPS2はDVD 06年のPS3はBDとステップアップした


メディアの最大容量は 大量のデータを必要とする高精細なグラフィックにも直結する


PS4がPS3と同じBDを採用したのは 「これ以上のグラフィックは必要ない」 という決断にも思える



◇分かりづらいクラウド技術

高精細なグラフィック メディアの変化など ゲーム機の進化が分かりやすかったPS3までのゲーム機


だがPS3のグラフィックがもともと映画ばりの美しさだったこともあり

PS4のグラフィックに 素人が一目で分かるほどの違いはなかった


さらに クラウド技術の便利さも強調したが これも 「メリットがよく分からない」 という人は多いはずだ


クラウド技術とはさまざまな意味があるが

ここではインターネットを利用して 負荷のかかる計算を別のコンピューターやサーバーにさせることを指す


マシンパワーのない端末でも 別のコンピューターや複数の機器に計算させることで

リッチなサービスを受けるという発想の概念だ


米グーグルのメールサービス 「Gmail」 は サーバー側にメールのデータを蓄積することで

利用者はPCやスマートフォン ゲーム機からも自在にアクセスできるが これもクラウド技術の一つだ


そして ゲームにも 「クラウドゲーム」 というサービスがある


実際の演算処理をサーバー側で行い 画像などの軽いデータをストリーミングで利用者側の端末に送ることで

端末の性能に依存されずに 奇麗なグラフィックのゲームを気軽に楽しめることから業界では注目されている


SCEは昨年7月にクラウドゲーム大手のGaikai (ガイカイ) を300億円で買収済み


だが 元々高性能のPS4で 「クラウド技術がどう生きるのか」 と言うと理解しづらい話になる


おそらく将来的には ソニーグループの持つゲームや映画などの多彩なコンテンツを

奇麗な映像で さまざまな端末で即座に簡単に楽しめるのだろう


だがそれは 体験して初めて分かることで 誰にでも通用する 「分かりやすさ」 がない限りは

コアユーザー以外が手を伸ばすのは難しくなる


また ソーシャルゲームの伸張などさまざまな端末でゲームが気軽に楽しめる中で

ソフトメーカーの見方もシビアになっており 普及していないゲーム機に有力タイトルが投入される可能性も低くなっている


また 「プレイステーション」 ブランドには SCEが約20年にわたり築いてきたゲームファンからの信頼が息づいているが

PS4では普及へのネックが早くも明らかになっている


BDドライブを搭載しながら PS4ではPS3のBDのパッケージゲームが遊べないことだ


ソフトの互換性がないということは PS3の 「買い替え需要」 が見込めないことも意味する


携帯ゲーム機のPSVitaでは PSPのソフトメディアの 「UMD」 が使えず 結果としてPSVitaも普及に苦労している


PS4でその苦戦を繰り返さないためにも クラウド技術などを活用した何らかの戦略が必要となるだろう


ゲーム業界に詳しいエンターブレインの浜村弘一社長は

「コントローラーやタッチパネル操作など考えられる要素を積み込み 家庭用ゲーム機の集大成になった

またソニーは ゲームだけでなく 映画や音楽 電子書籍を含めたエンターテインメント構想を掲げている

ゲームファンに加え (ゲームを遊ばない) 一般ユーザーにアピールできるのが強み」 と話している


もちろんゲーム機の普及のカギを握るのは 人気のコンテンツなのは言うまでもない


PS4の普及には ゲーム事業を担当するSCEだけでなく

ソニーグループのバックアップが今まで以上に必要なのは間違いなく 総力戦の勝負になりそうだ



う~ん "問題" は 「PS4」 の必要性ですね


とりあえず 「ニュース記事」 を読んだ限りでは ゲームを作られる側にとっては便利になるみたいですね


あとは "クラウド技術" を使えばゲームや映画の映像がキレイになり 簡単に楽しめるようになるかもしれないみたいですが

PS3 と同じ 「Blu-rayディスク」 とのことなので はたしてこれ以上映像が本当にキレイになるのかが疑問ですし

今現在 ただでさえキレイな映像なのに これ以上 キレイにすることに何の意味があるのか?と思ってしまいます



"クラウド技術" を使えば もしかすると 「PSVita」 などとの通信が可能になる (?) のかもしれませんが

私は まったくゲームをしないため 「PSP」 「PSVita」 などを持っているはずもなく

ただ 「DVD」 「Blu-ray」 といったメディアが読み込めて

購入したものや レンタルしてきた映画などを見れればいいだけなので

私自身に関しましては 「PS4」 には一切魅力を感じないといったところです



それにしましても 「PS3」 と同じ BDドライブ搭載であるにも関わらず 何故 「PS3」 のソフトと互換性をもたせなかったのか? だったり

それならば 「PS4」 のソフトは 「PS3」 とはBD-ROMの作り方が違うのか? など疑問だらけです



最後に 業界に詳しい社長さんの言葉で

「コントローラーやタッチパネル操作など考えられる要素を積み込み 家庭用ゲーム機の集大成になった

またソニーは ゲームだけでなく 映画や音楽 電子書籍を含めたエンターテインメント構想を掲げている

ゲームファンに加え (ゲームを遊ばない) 一般ユーザーにアピールできるのが強み」


とありますが

スマートフォンが主流の現在 (私自身は 今でも普通の携帯なのですが・・・) において

持ち運びのできない 「PS4」 で 例え 社長さんが言われている言葉ができたとして

それが本当に ゲームをやらない一般ユーザーにアピールでき またウケるのか


と思ってしまいます



おそらくは 「PS4」 を褒めることのみだけに重点をおいた言葉だとは思いますが・・・



くだらないことを長々と書いてしまいましたが 私はこれから眠りに入ります


皆さん お仕事お疲れ様です


それでは おやすみなさいませでございます <(_ _)>

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

今日は 夜中に目が覚めてからふと思ったコトを書かせていただきます [ゲーム関係]

お断り

これから書かせていただきます内容は ”ヤバいお話” になります


ただし 普通に使用する場合は ”違法” ではありません


私は ”ソフト名” をお書きいたしませんので

「私もやってみたい」

という方が もしおられましたら ご自身でお調べになってください


それで もし書いてあるコトがわからなかった場合は 素直に諦めてください


あとひとつだけ書かせていただきます


「やり方がわからなかったから」

「簡単で便利な方法が書いてあったから」

といって 違法ダウンロードは 絶対にやらないでください



もしご使用になられる場合は このコトを絶対にお守りください



チナリより <(_ _)>



いらっしゃるかどうかはわかりませんが

「チナリは 今日も何か興味の惹かれる話を 書くんじゃないか」

と思われていらっしゃる方が もしおられましたら 今日はゴメンナサイです・・・



実は夜中にまた目が覚めましてから

今晩投稿させていただこうと思っていました記事を書いてはいたのですが

途中で いらぬ考えが出てきたものですから

記事の完成がしておりません



本日は 4月25日というコトで

以前からお書きさせていただいていましたように

私の大好きな 『elfさん』 というアダルトゲームメーカーさんから

『麻呂の患者はガテン系』 の予約させてもらっていましたゲームを購入いたしました



ただ ダウンロード購入をさせていただいただけですので

まだゲームの方には一切手をつけていない状態です



夜中はずっとこのゲームのコトを考えていました



私はまったくテレビを見なくなりましたし

部屋にいればずっとパソコンに向かいっぱなしですので

ふと頭に浮かんだだけなのですが

「パソコンで ”プレイステーション” や ”セガサターン” などをプレイするコトはできないものか?」

と思ってしまいました



そこで 夜中に書いておりました記事を書くのをやめ

検索サイトでいろいろと調べてみました



そこで

「今の時代ってスゴいんだなぁ~」

と思ったのですが

パソコン上で パソコンのソフト以外のゲームのできるソフトがあるというコトを知りました



今まで時間がかかってしまったのですが

何とか ”プレイステーション 1””セガサターン” のゲームがプレイできるようになりました



できるようになりました と書いてしまいましたが

とりあえず ”パソコン上で動作する” というコトだけは確認しましたという意味です



ちなみにパソコン上で動作させてみましたゲームの画像はこんな感じです


まずは ”セガサターン” のゲームからです

エヴァンゲリオン (SS版).jpg


こちらは 『新世紀エヴァンゲリオン 2nd impression』 というゲームの画像です



続きましてはコチラです

スーパーリアル麻雀 PV (SS版).jpg


こちらは 『スーパーリアル麻雀 PV』 という脱衣麻雀ゲームの画像です



続きましてはコチラです

BLUE SEED (SS版).jpg


こちらは 『BLUE SEED ~奇稲田秘録伝~』 というゲームの画像です



”セガサターン” のゲームの最後はコチラです

X JAPAN (SS版).jpg


こちらは 『X JAPAN/Virtual Shock 001』 というゲームの画像です



私は ”セガサターン” のゲームはこれだけしか持っておりませんが

とりあえずは 持っているソフトが全部起動するというコトがわかりました



続きましては ”プレイステーション 1” のゲームの画像です

FINAL FANTASY Ⅶ (PS版).jpg


こちらは 『FINAL FANTASY Ⅶ』 のゲームの画像です


ちなみにですが 私が使わせていただきましたソフトでは

『FINAL FANTASY Ⅶ』 は動作をしてくれましたが

『FINAL FANTASY Ⅷ』 は真っ黒い画面のままで 動作いたしませんでした



続きましてはコチラです

BIOHAZARD 2 (PS版).jpg


こちらは 『BIOHAZARD 2』 のゲームの画像です


こちらも 『BIOHAZARD 2』 は動作してくれましたが

『BIOHAZARD 1』『BIOHAZARD 3』 は動作しませんでした



続きましてはコチラです

BRAVE FENCER 武蔵伝 (PS版).jpg


こちらは 『BRAVE FENCER 武蔵伝』 というゲームの画像です



続きましてはコチラです

TOTAL NBA’96 (PS版).jpg


こちらは 『TOTAL NBA’96』 というゲームの画像です



続きましてはコチラです

るろうに剣心 -十勇士陰謀編- (PS版).jpg


こちらは 『るろうに剣心 -十勇士陰謀編-』 というゲームの画像です



”プレイステーション 1” の最後のゲームはこちらです

ONE PIECE -オーシャンズ ドリーム- (PS版).jpg


こちらは 『ONE PIECE -オーシャンズ ドリーム-』 というゲームの画像です




一応 私の持っていますソフトではコレだけの動作を確認いたしました


私としましては ”セガサターン” のゲームが全部動作しましたコトと

”プレイステーション 1” のゲームでの 『るろうに剣心』 『ONE PIECE』 が動作してくれたというコトが

とても嬉しかったです


このふたつの作品は ”名作” だと思っております


ただ 『FAINAL FANTASY Ⅷ』 が動作してくれなかったコトが

非常に残念でした・・・




今日 私が一日をかけましてやっていましたコトは 以上となります






誤解のないよう 最後に書かせていただきますが

私は自分の持っているソフトのみで動作の確認をさせていただきました


私の使用させていただいたソフトでは ”BIOS” は使用しておりません


ですから ”違法ダウンロード” はしていないというコトをわかっていただければと思います





<最後に お読みくださった皆さんへお書きさせていただきます>

今回の内容は ”違法行為” には当たりません


しかし 不正にダウンロードした ”BIOS” や ”ソフト” を使用するコトは ”違法行為” です!!


もし 私もパソコンでソフトを使用してみたいという方がいらっしゃいましたら

よくお調べのうえ ご使用なさってください!!



私は 今日予約購入させていただきました ”ゲーム” も楽しみではありますが

レトロなゲームにも久しぶりにハマってみようかなと思っていますところであります

どうでもいいお話を書かせていただきます [ゲーム関係]

少し前に目が覚めました



これからまた徹夜モードに入ろうと思っています



今晩は久しぶりに昔に購入した 『麻雀ゲーム』 でもやろうと思っています



実は私は ”麻雀” のルールをよく理解していません



私が ”麻雀” のやり方を覚えたのは高校生の頃です



たまたま父が会社の方からスーパーファミコンのソフトを借りてきまして

それをやっているうちに何とかやり方だけ覚えたという感じです



ですから 役も名前を少し知っている程度ですが

どうやって作っていけば良いのかという基本的なところがわかっていません



そういったこともありまして

対人と本当に麻雀をしたことがありません



本当は人と楽しくやってみたいのですが

どうもルールがよくわからないんですよね・・・



ゲーム中では


「あっ それ私のアガりの牌だ」


と思っても 何故か ”ロン” できず流されてしまうこともしょっちゅうです



ルールを覚えようと本まで購入したことがあったのですが

読むのが面倒になりまして

途中でやめてしまいました



ゲーム中では相手がコンピュータになるわけですから

勝手に進行してくれるので問題なくやっておりますが

対人となると迷惑がかかってしまうと思い

これまで誰かとやったことがないんです・・・



でもとりあえず簡単なことならわかりますので

ゲームをしていても勝つことはできます



しかし 点数の見方がわからないんです・・・



そこもゲームでは勝手に処理してくれるので便利なものです



ルールがわからなくてもやはり勝つこと・アガることができれば嬉しいもので

『麻雀ゲーム』 でしたら何時間プレイしていても大丈夫です





今晩は午前3時55分から

私の中で 『ほんとにあった!呪いのビデオ』 シリーズよりも怖いと思っています

『封印映像』 シリーズ第6弾が放送されるんです



私はまだ見たことがない回ですので

今晩はのんびりと ”麻雀” をやりながら

放送時間まで待とうかなと思っています





本当にどうでもいいお話を書かせていただきました



何もおもしろくなくてごめんなさい <(_ _)>

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「プレイステーション 4」 について [ゲーム関係]

プレイステーション 4 ってアメリカでは今日 11月15日に発売されるのでしょうか?



もし そうだとするとですが 何故日本での発売日との差が数ヶ月もあるのでしょうか?



ゲームに疎くなってしまった私にはわかりません・・・



プレイステーション 4 には正直言いましてまったく興味がありませんが

ただ これから先 プレイステーション 3 から プレイステーション 4 へソフト販売が移るということがあるのではと

一抹の不安を覚えます



Blu-rayでしたらBlu-rayプレーヤーでしたり パソコンでの視聴ができますので問題がありませんが

ゲームをやらない私でも興味の惹かれるソフトが販売される・・・



例えばですが 現在プレイ途中の 『ONE PIECE 海賊無双』 のような

大好きなマンガやアニメなどが原作となっているゲームでしたり

プロレスゲームなどのスポーツゲームが プレイステーション 4 で発売されるとなりますと

必ず プレイステーション 4 というハードを購入しなければならないということになります



プレイステーション 3 の場合は 私がまだゲームに興味があった頃に発売されましたので

ハードが発売されて1年弱くらいにお金を貯めて購入させていただきました



しかし プレイステーション 4 はどうなのでしょう・・・



プレイステーション 3 と同じBlu-rayでのソフトだとネットニュースで見ましたが

「それでは プレイステーション 3 のままでも良いのではないか?」

としか思えません



ソニーさんからすると プレイステーション 4 の売り上げによって儲けを期待されていらっしゃることと思いますが

ゲームを本当に稀にしかプレイしない私にとりましてはとんでもない事態に陥ってしまったように感じます



それとですが 何年も前に雑誌か何かで読んだことですので間違っているかもしれませんが

ハードの性能が高くなればなるほど ソフトを開発されるメーカーさん側に多大なるお金がかかるそうです



そんなにしてまで プレイステーション 4 を販売しなければならないのかとても疑問に思います



私の中での不安は ただ おもしろそうなソフトが販売された場合に限り

プレイステーション 4 を持っていないとプレイできないので

高いお金を出してまで プレイステーション 4 というハードを購入する価値があるのか・・・ということです



プレイステーション 3 の性能で満足している私にとりましては

「このままでも十分じゃないの???」

としか思えません



オンラインプレイをするわけでもないですし

ダウンロード販売を活用するわけでもありませんし

ただひとりでゲームを楽しくプレイできればいいと思っているだけの人間ですので・・・



と言うかですが 最近のゲーム機ってだんだんパソコンのようになってきています



ハードディスク搭載でしたり DVDやBlu-ray映像を楽しめたり ネットもできますし



一日のほぼすべての時間 パソコン漬けの私からしますと

パソコン用のゲームソフトを販売していただいた方がスゴくありがたいと思います



パソコンでゲームをするとなりますと かなりのスペックを要することになりますが・・・



いずれにしましても プレイステーション 4 の販売が妥当であるのかが疑問に感じます

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「Jスターズ ビクトリーバーサス」 について [ゲーム関係]

先ほどスマホで調べものをしていましたら 何かのキッカケがありましたのだと思うのですが

今回のタイトルのゲームの発売を知りました



3月19日に発売予定とのことですので

今頃にようやく知りました私が思いーーーっきり遅れているということになるのだと思います



かなり気になりましたので 公式サイトさんへと行きまして動画を少し見てみました



少しの情報しか私の中には入っていませんが

どうやら2人でタッグを組んでの対戦格闘アクションゲームみたいですね



登場マンガとキャラクターを調べてみましたので

今回のゲームのことをご存知ない方で気になる方がいらっしゃいましたら

下記をご覧になられてみてください



ちなみにですが 週刊少年ジャンプ作品のゲームですので ジャンプ作品のキャラクターしか出てきません

『Jスターズ ビクトリーバーサス』 に登場するキャラクター

<ONE PIECE>

モンキー・D・ルフィ  ボア・ハンコック  ポートガス・D・エース  赤犬


<DRAGON BALL Z>

孫悟空  ベジータ  フリーザ


<トリコ>

トリコ  ゼブラ


<NARUTO -ナルト- 疾風伝>

うずまきナルト  うちはサスケ  うちはマダラ


<BLEACH>

黒崎一護  朽木ルキア  藍染惣右介


<るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚->

緋村剣心  志々雄真実


<こちら葛飾区亀有公園前派出所E>

両津勘吉


<銀魂>

坂田銀時  神楽 & 定春


<幽☆遊☆白書>

浦飯幽助  飛影  戸愚呂 (弟)


<HUNTER×HUNTER>

ゴン・フリークス  キルア・ゾルディック  ヒソカ


<珍遊記>

山田太郎


<ピューと吹く!ジャガー>

ジャガージュン市


<めだかボックス>

黒神めだか  球磨川禊


<To LOVEる -とらぶる->

ララ・サタリン・デビルーク


<ニセコイ>

桐崎千棘


<家庭教師ヒットマンREBORN!>

沢田綱吉 & リボーン


<べるぜバブ>

男鹿辰巳 & ベル坊


<暗殺教室>

殺せんせー


<ジョジョの奇妙な冒険>

ジョナサン・ジョースター  ジョセフ・ジョースター


<地獄先生ぬ~べ~>

鵺野鳴介


<魔人探偵脳噛ネウロ>

脳噛ネウロ


<黒子のバスケ>

黒子テツヤ


<聖闘士星矢>

星矢


<D.Gray-man>

アレン・ウォーカー


<SKET DANCE>

スケット団


<北斗の拳>

ケンシロウ  ラオウ

<Dr.スランプ アラレちゃん>

則巻アラレ


<斉木楠雄のΨ難>

斉木楠雄


<ボボボーボ・ボーボボ>

ボボボーボ・ボーボボ


<とっても!ラッキーマン>

ラッキーマン


<ハイキュー!!>

日向翔陽


<魁!!男塾>

剣桃太郎  江田島平八



登場マンガが多すぎますね・・・



それとですが 登場キャラクターにもかなり不満を持ってしまいます



最近の作品のことはまったくわかりませんのですが 対戦格闘アクションゲームですので

こんなに多くのキャラクターが何かしらの技を持っている・・・ということなのでしょうか?



『珍遊記』 って懐かしいです



主人公は山田太郎というお名前だったんですね



ジャンプの何十周年での記念ゲームのようですが 今回の登場マンガを見まして疑問があります



何故 『キン肉マン』 が入っていないのでしょうか???



『キン肉マン』 はジャンプで大人気作品となったはずです



キン肉スグル  テリーマン  ロビンマスク  ラーメンマン  ウォーズマン

あたりは入れて欲しかったです



また同じようなことをお書きしてしまいますが

ここに出てくるマンガはすべてが対戦モノのマンガなのでしょうか?



例えばですが 『黒子のバスケ』 ってバスケットボールのマンガですよね?



必殺技って何なのでしょう・・・



『スラムダンク』 の桜木花道ばりの頭へのダンクシュートでしょうか?



『地獄先生ぬ~べ~』 も登場キャラクターがぬ~べ~だけというのもオカシな気がします



記憶から薄れかけていますが 敵のようで味方のようなキャラクターがいませんでしたっけ・・・?



何やら大きなカマを持ったキャラクターだったと思うのですが・・・



やはり登場キャラクターの偏り感は否めないと思えます



1人しか登場しないマンガって何だか

「とりあえず このキャラクターは人気があるから入れとこう」

というやっつけで入れられたような気がします



しかし 少しプレイしてみたい・・・とも思います



1年くらい経ちますと中古でお求めやすい価格になっていると思いますので

私は1年間ほど購入させていただくのを待ちたいと思います



うーん・・・

登場キャラクターがもっと何とかならなかったものなのかとしか考えられないです・・・





最後にふと思ったのですが このゲームには隠しキャラが何名かいるのでしょうか?



nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の5件 | - ゲーム関係 ブログトップ