So-net無料ブログ作成
検索選択

昔はすごく好きだったなぁ [WANDS]

昔、中学生から高校生時代にかけて「WANDS」をよく聴いてました。






今の若い方は知りませんよね。








そこで、こんなすごいDVDが出てるのを知ってすぐに買っちゃいました。









聴いてた当時ライブをやってたのは知ってたけど




まさかこの年になって見る事ができるとは・・・








まさに最高の一言。








「ありふれた言葉で」と「MILLION MILES AWAY」が見る事ができたのが




何よりも嬉しかった。








できればMCなんか聴いてみたかったけど




このDVDには収録されてません。








因みにこのDVD




2枚組で1枚目がライブ、2枚目がPV集になってます。








昔聴いてて興味をもたれた方は買ってみてください。








この内容でこの値段はかなり安いと思いましたニコニコ


nice!(0)  トラックバック(0) 

【ミクさん】 WANDS の 「世界が終るまでは・・・」 【カバー】 [WANDS]

本当は昨夜に投稿させていただきたかったのですが

昨夜はあまりにも眠かったので そのまま眠りについてしまいました



この間の B'z の曲は散々な結果となってしまいましたが

今回はまだ聴くことができるのではないかと思います



今回使用しました音源は下記のとおりです

今回の曲で使用した音源一覧表です

私が使用させていただいているDTMソフトは 『FL Studio 11』 です



ドラム


クラッシュシンバル (イントロの ”爆撃音” のような部分にかなり音程を下げて使用しました)


エレキベース


シンセ音源 1 (シンセ オーケストラの音源を使用しました)


シンセ音源 2 (ACOUSTICG という音源を使用しました)


シンセ音源 3 (ResoSynth という音源を使用しました)


エレキギター (クリーンな音で2本使用しました)


エレキギター (バッキングで2本使用しました)


エレキギター (ギターソロで使用しました)


コーラス (VOCALOID 3 の初音ミクさんに歌ってもらいました)


ボーカル (VOCALOUD 3 の初音ミクさんに歌ってもらいました)


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<以下の音源は別売りのソフトです>

『初音ミク V3 バンドル』


『エレキベース』


『エレキギター』


『ギターとベースのエフェクター』


以上です



この曲は WANDS の中でもっとも有名な楽曲ではないかと思います



何せあの 『スラムダンク』 のエンディングテーマ曲として使用されましたので



私は WANDS が大好きですので

今でもアルバムを何度も聴いています



できればいつの日か他の楽曲も作れることができれば・・・と思っています



お時間のある方で興味のある方はお聴きになられてみてください



注意 音量を小さくしてお聴きください



今日はずっと眠っていたのですが 何だかまだとても眠いです



これからまた眠りまして目が覚めましたら他の方のブログを拝見させていただこうと思っています



それでは皆さん おやすみなさいませ

nice!(0)  トラックバック(0) 

【初音ミク】 WANDSの 「ありふれた言葉で -弾き語り風-」 【カバー】 [WANDS]

案の定といいますか・・・・・・

今朝の 『朝の挨拶』 の記事を投稿させていただきましてから眠りについたのですが

目が覚めてしまいました・・・



只今の時刻は 午前2時52分をまわりました



眠れませんので カバー曲をアップさせていただきます記事を用意したいと思います





今回もタイトル通りのカバー曲となります



私がスゴく好きで 昨年 (だったと思います) に購入させていただきました

WANDSがかつて行っておられましたLIVEとプロモーション・ビデオ集の2枚組のDVDで

LIVEで披露されているのを観まして感激しました楽曲です



この曲は ファンの方以外ではご存知の方がいらっしゃらないことと思いますが

隠れた名曲・・・とでもいうのでしょうか?



ピアノとストリングスのみで作ってみましたが

ギターソロはヴィオラで何とか音を採っていきましてヴィオラソロとして入れてみました



この曲のギターソロでは途中でツインギターでのハモリになっていますので

音を採っていく際 間違えて下の音を採ってしまう・・・ということがありまして

ツインギターの部分だけでかなりの時間を費やしてしまいました



原曲の雰囲気だけは壊さずに・・・と思っていますので

ギターソロの部分はヴィオラでも2本でハモっているようにしてみましたが

間違っている箇所がありましたらゴメンなさい・・・



あとは このカバー曲では当時のWANDSのギタリストの柴崎浩さんが演奏されておられるように

ギターソロ以外のボーカルの裏で演奏されていますギターもヴィオラで入れてみました



ヴァイオリンやヴィオラの演奏のことはわかりませんが

ギターの演奏に近いようにしていきましたので

実際のヴィオラでは再現できないところがあるかもしれませんが

「演奏方法を無視していても それっぽく聴こえればいいや」

と思いながら作っていきました



そういったことですので 苦労しました点はギターソロです



興味のある方がいらっしゃいましたらお聴きになられてみてください

)

注意 音量を小さくしてお聴きください



まさかコード譜とはいえ大好きな楽曲をカバー曲として作ることができる日が来るとは思いませんでした



下記に試聴用ウィジェットを置いておきますので

すばらしい原曲をほんの少しだけですがご試聴なさってみてください

試聴用ウィジェットです



原曲を気に入ってくださった方がいらっしゃいましたら iTunes Storeさんでは1曲¥250となっています


こちらのアルバムはボーカルが上杉昇さん ギターが柴崎浩さんという最高のおふたりが在籍されていた頃の

シングルコレクション + α となっていますので とても良いベスト盤だと思います


こちらのアルバムとしての価格は¥1,500と これだけスゴくいい曲が収録されていてこの価格設定はお得過ぎな感じがします



やはり原曲のスゴさには敵いませんね・・・





もうすぐ午前4時になろうかとしています



暇をしていますので バンドスコアを見ながら

ピアノとストリングスのみでの簡単アレンジで何かカバー曲を作ってみようと思います



興味のない方には申し訳ありませんが

少しでも興味がありましたら聴いてくださいますと嬉しいです





もしよろしければ下記のリンク先から 他の弾き語り風カバー曲もご覧になられてみてください

これまでにアップさせていただきました 『弾き語り風』 のリンク先集です



nice!(2)  トラックバック(1)