So-net無料ブログ作成
2018年01月 | 2018年02月 |- ブログトップ

【PC】 DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation の 「紹介動画」 を、オマケ付きで作ってみた [ゲーム関係]

いとこから ゲーミングパソコンをもらってから 一か月以上が経過



もともと パソコンに向かっていると 何故か不思議と落ち着くので

パソコンの前にいるのが日課になってしまっている私ですが

ゲーミングパソコンをもらったことで プレイステーション4でゲームをプレイするより

パソコンでのゲームをプレイするほうが 多くなってしまいました



せっかく プレイステーション4 Proを購入したのに

しばらくの間 起動すらさせていません



当たり前ですが プレイステーション4 Proは

いくら家庭用ゲーム機の中で 高性能だとは言えど

パソコンのスペックにかなうはずはありません





また 前置きが長くなってしまいましたが

今回はタイトルに書いた記事について書こうと思います



ちなみに タイトルにある 【PC】 とは パソコンのことです



動画内でも また音街ウナの音声で入れてありますが

プレイステーション4のゲームで 『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus 3』 というモノがありました



このゲームは 他の機種でも発売されているようなので

ご存知の方もおられるのではないでしょうか?



もともとのゲームは 『DEAD OR ALIVEシリーズ』 という

対戦格闘アクションゲームらしいのですが

私は対戦格闘アクションゲームが ヘタなので好きではないのと

ひとりでプレイをしていても 飽きるのが早いため

このゲームに関してはプレイしたことがありません



ですが 『DEAD OR ALIVEシリーズ』 のスピンオフ作品 (と言っても良いのでしょうか?) である

『Xtreme Venus 3』 は 一昨年から昨年にかけてハマって

攻略本ならぬ ビジュアルガイドまで購入してしまいました



『DEAD OR ALIVEシリーズ』 には どのくらいのキャラクターが登場するのかは知りませんが

『Xtreme Venus 3』 は 簡単に言うと

『DEAD OR ALIVEシリーズ』 の中の人気のある女性キャラクターのみが登場し

プレイヤーがオーナーとなって 一緒にバカンスを楽しむためのゲームです



一応 対象年齢は 17歳以上となるCERO:Dでの販売だったわけですが

オーソドックスなモノから かなり過激なモノまで 女の子に着せられる水着が膨大な数あり

その中から 好きな水着を着てもらって

ゲーム内にて条件を満たせば見ることのできるグラビア鑑賞に浸るもよし

過激な水着を着せて 過激なポーズをとらせて 撮影を行うもよし といった具合に

このゲームは 18歳未満禁止にしなくても良かったのだろうか???

と プレイしている側が思ってしまうほどの作品でした



昨年末に ゲーミングパソコンをもらった際

久しぶりに もう二度と遊べないと思っていたゲームが またプレイすることができると知り

DMMさんの18歳未満禁止のアダルトゲームにて

Windows10に対応をしている 『WORDS WORTH』 と 『ドラゴンナイト4』 という

エロは置いておいても 正に名作と呼ぶにふさわしいゲームを購入しました



その際 偶然目に付いたのが タイトルに書いた 『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』 です



『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』 については

基本プレイ無料ゲームということで

課金 (ゲーム内で実際のお金を支払ってポイントなどを購入すること) しなくても

普通に遊ぶことができるのか???という疑問で かなり悩み

実際にプレイを開始したのは 1週間ほど前からになるのですが

今のところ 始めた次の日にレアリティーSSRが当たるというビギナーズラックもあって

1週間で 何とかAランクまで到達しました



そこで どうでも良い方にはどうでも良い動画になると思いますが

昨日 ゲームの簡単な紹介を兼ねて ゲームを録画し

徹夜をして 音街ウナに代弁をしてもらいました



1年前に とあるスマホのゲームにハマっていた時期があり

ゲームの内容やシステムは違えど ガチャを引くことや

引いて出たアイテムなどにレアリティーが設定されていることなど共通する部分もあるので

スマホでゲームをしている方にとっては 取っつきやすいゲームなのではないかと思います



私が作ってみた動画を このブログに貼り付けてみるので

興味のあるかたや暇な方は ご覧になってみてください



注意 音量を小さくしてご覧ください


この動画は 2018年1月31日に録画したゲームの動画になるので

現在は終わってしまっているイベントやガチャなどが表示されています


こういうゲームに何万円もつぎ込んでしまう方がおられるらしいのですが

ゲームはゲームなので いくらお金をつぎ込んでも 手元には何も残りません



課金を否定するわけではないのですが

あまりのめりこみ過ぎて 課金をしまくらないように注意することが大切だと思います



それか 私のように 初めから無課金で楽しむのもアリかと思います



あとは 早口で何を言っているのかわからないところがあるかもしれませんが

大体は 動画内にて代弁してもらったので

動画内では説明不足だったことを こういったゲームをプレイしたことがない方に向けて書きます



まずは このゲームでのレアリティーですが 一番低いのが 『N』  次いで 『R』

大抵のゲームでは当たりになると思われる 『SR』 があって 大当たりの 『SSR』 となります



当たり前ですが 『SSR』 が一番良いモノになるので

『SSR』 をガチャで引くために 課金をする方が出てきます



私が1年前にハマっていたスマホのゲームでは

『SSR』 よりも上のレアリティーがあったのですが

このゲームでも そのような 『SSR』 の上があるのかはわかりません





続いて書くのは ゲーム内の説明では不十分だと感じたことについてです



このゲームでは水着やアクセサリーにレアリティーが設定され 表示されます



その際 水着でもアクセサリーでも同じなのですが

アイテムのバックの色が赤と 緑と 黄色があります



バックが赤だと パワーに特化した水着やアクセサリーで

バックが緑だと テクニックに特化した水着やアクセサリーで

バックが黄色だと スタミナに特化した水着やアクセサリーとなります



ゲーム内では 手に入れた水着やアクセサリーを装備して

ビーチバレーの試合に臨むことになるのですが

まずはできるだけレベルアップをさせ 強化した水着を装備させて

アクセサリーは 装備した水着によって変わるパラメーターの補助として選べば良いと思います

というか 私はそうしています



あとは 水着やレアリティーの高いアクセサリーは

それぞれに設定されている 『スキル』 があります



『スキル』 をうまく試合で出していけば 勝てる確率はグンと上がりますし

勝った試合の評価でランクがSも取りやすくなると思います



この 『スキル』 ですが

同じ水着を複数持っている場合は 『スキル覚醒』 でスキルのレベル (?) も上げていくべきです



そうすることで スキルが強化され より強く 発動しやすくなるためです



『スキル覚醒』 でスキルのレベルを最大にまで上げると

特典として 『潜在能力 (だったと思います)』 が手に入るようですし



ちなみに 動画内では言っていませんが

エレナさんの水着は スキルのレベルが一度も上げていない初期状態

こころさんの水着は スキルのレベルが2度上げている状態

マリー・ローズさんの水着は スキルのレベルが1度だけ上げている状態です



こころさんの水着は強くしているつもりですが やはり SRの水着のため

エレナさんのSSRの水着には及びません



エレナさん以外でだったら 誰でも構わないので

もう一人 SSRの水着を装備できるキャラクターが欲しいところです





最後に 前回の記事内にてだったと思いますが

精神的に落ちてしまっていることを書いたと思います



今もまだ本調子ではないのですが それでも どん底よりは幾分マシになってきました



今日 2018年2月1日 (木) は 『ドラゴンボール ファイターズ』 の発売日ですね



前回の

「ドラゴンボール ゼノバース2」 のエキスパートミッション15 に再挑戦【動画あり】 + DLC第6弾について + 新作について

の記事内にて書いていましたが

やはり ゼノバース2のホームページで見た 『時の界王神さま』 が欲しいので

今晩 予約をしたGEOさんに行って 購入してくることにしました



3 vs 3のチーム戦で戦えるとのことですが

ゼノバースシリーズのように ひとつの画面内に3人が同時に現れ

複数人が同時に戦えるシステムとは違って

ひとりひとり 交代をしながらのチーム戦というシステムがおもしろそうには感じず

新キャラクターである 『人造人間21号』 も魅力があるようには感じられませんが

『時の界王神さま』 の可愛さには 負けてしまいました





私の中では それよりも ゼノバース2で 『超サイヤ人ブルー』 になれる日が待ち遠しいです



ゼノバース2は 前回の記事内にてアップしたエキスパートミッション15をプレイして以来

まったく手を付けていない状態なので 『超サイヤ人ブルー』 に変身できる日が来たら

続きを楽しみながら プレイしていこうと思います



nice!(13) 
共通テーマ:ゲーム

「ドラゴンボール ファイターズ」 の期待度が、発売前の予想通りだったことについて [ゲーム関係]

ドラゴンボールのゲームは これまでにいろいろな機種で

システムを変えて 数多く発売がされてきました



スーパーファミコン辺りまでの機種では

3Dでの表現ができなかったので

昔に一世風靡した 『ストリートファイターⅡ』 のような格闘ゲームが主でした

(その他には RPGのようなゲームもありましたが 今はアクションゲームということで除外しました)



その時代にしか表現できないシステムでゲームが発売されていたと 言えると思います



昨今のドラゴンボールのゲームでは 3D表現が当たり前になり

原作というよりも アニメにより一層近づけるような感じで

敵を吹き飛ばしたら 追撃として一瞬で相手の背後に回り込むことも可能になったわけですが

今回の 『ドラゴンボール ファイターズ』 はどうでしょう・・・



私は以前 何かの記事で書いたと思いますが

発売前の情報としては 『アニメの表現がキレイなこと』 しか良い点は浮かびませんでした



で 2月1日の発売日に買ってきたのですが

前回の【PC】 DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation の 「紹介動画」 を、オマケ付きで作ってみた

という記事を投稿し終えたあとから また精神的に一気に落ちてしまっていたので

購入日には プレイできずの状態でした



昨日の夜になって 少し落ち着いてきたので

ようやくゲームを開封して プレイステーション4で起動させてみました



まずは オープニングでのムービーが流れるのを期待して

起動させてから数分待っていたのですが

残念ながら オープニングムービーは流れず



仕方がないので ゲームを始めてみました



まず初めにロビー (だったと思います) と呼ばれる

ゼノバース2で言うところのトキトキ都を ものスゴく狭くしたところからゲームがスタート



性格のものだと思うのですが 私はこの手 (今回は 対戦格闘アクションゲーム) のゲームの場合

まずはトレーニングモードから始め

一通りの動きや技の確認をしておかないと 気が済まないので

とりあえず ロビーを動き回って練習ができるところを探しました



実際 練習できるところはありました



あったので キャラクターを選択しようと思ったところ

どうやら 標準で3 vs 3でしかゲームとして成り立たない設定のようで

ひとりずつ操作を確かめたいのに 一度に味方を3人と相手を3人を選ばないといけないシステム



とりあえず まずは悟空をと思い

『孫悟空 (超サイヤ人)』 を一人目に使用するキャラクターとして選択しました



そして 練習モードに入ったわけなのですが・・・



ゲームをされる方ならわかるかと思いますが

プレイステーション4のコントローラーは 十字キーと呼ばれるアナログのボタン (?) と

スティックが付いています



昔 学生時代に対戦格闘アクションゲームにハマっていた頃の経験上

アナログの十字キーで技を繰り出そうとすると

遊んでいるうちに 左手の親指が痛くなってくるとわかっていたので

スティックでの技の練習を始めたところ

何故か 技のコマンドを入力すると 対戦相手が動かせるようにバトンタッチしてしまう現象が起きました



この現象のせいで ひとりのキャラクターをジックリと練習ができなくて

しばらく悩んでいました



いろいろと触っているうちに 原因はわかったのですが

トレーニングモードだと デフォルトの設定で Lスティックを使用して技の練習をする際

誤って Lボタンを押し込んでしまう (L3ボタンを使用してしまう) と

自分が使っているキャラクターから相手のキャラクターに

使用キャラクターがチェンジしてしまうようでした



原因がわかったので L3ボタンの機能をオフにできないかと

コントローラーの設定を見ていても 設定されている他のボタンと交換という形でしか変更できず・・・



本当に もう トレーニングを集中してやらせる気があるの???としか思えません



購入時の初回特典として

悟空とベジータの超サイヤ人ブルーをスグに使用できるようにする権利が付いてきたのと

今回のゲームは 何年ぶりかの対戦格闘アクションゲームということで

購入時に 攻略本も同時に購入したので

攻略本に付いてきた 人造人間21号をスグに使用可能にできるコードを両方入力したためか

トレーニングモードでは おそらく全キャラクターが使用できたと思います



ですが トレーニングをやろうにも L3ボタンがジャマをするため集中できず



十字キーでも 技のコマンドの入力は可能なのですが

何故か 味方の誰かがサポートしてくるという トレーニングをするにはジャマな仕様も気になりました





あとは 昨日の夜に3時間ほど トレーニングモードをやっただけでの感想ですが

使用するキャラクターを選択して ゲームを始めて

画面に自分の使うキャラクターと敵キャラクターが表示されてスグに

あっ これは スグに飽きるな

と 直感的に思いました



ゲームシステムは2.5Dを謳っていますが

それは おそらく必殺技などのアニメーションシーンだけのことだと思います



少し触っただけですが 基本的には 『ストリートファイターシリーズ』 や

『キング オブ ファイターズシリーズ』 のように ただの2Dでの対戦だと思います



『ストリートファイターシリーズ』 は知らないのですが

『キング オブ ファイターズシリーズ』 には画面の手前や奥にステップ移動のようにできるゲームがあるので

2.5Dを謳うのであれば こういった要素も入れないといけないでしょう



その他で感じた点では 上記で書いたように通常の2Dでの格闘ゲームなので

広い空間を飛び回りながら 戦況を考えることができないばかりか

ゲーム画面には よく言われる端っこに見えない壁があるので

それ以上向こう側には行けないことと

そういったシステムのゲームなので

ゼノバースシリーズや 過去作の3Dでのゲームのような

攻撃をしても吹き飛ばして追撃するといった攻撃ができず

また 攻撃を受けてしまっても 回避して相手の後ろに回るなどの動きはできないのではないかと思います



ここまで書いておいて何なのですが

タイトルに書いたように アニメーション以外に良い点がひとつも挙げられないゲームで

発売前に感じていた 期待ができないという思いが予想通り的中してしまったと感じています



これならば 有料配信やアップデートなどが 本来発表されていた内容よりも大きく変更されていても

『ドラゴンボール ゼノバース2』 のほうが 何倍? 何十倍?? 何百倍???も期待が持てます



ストーリーモードにも興味を持てないので

欲しかった 『時の界王神さま』 をいただいたあとは

おそらくプレイする機会がないのではと思ってしまうのですが

プレイした方のレビュー (感想) を見ると

ブルマの声が鶴ひろみさんのようなので そこだけが嬉しいゲームだと思います



ゼノバース2で使用できる人造人間21号の衣装が欲しい方か

ファイターズで使える時の界王神さまが目当ての方以外は

中古店さんにて ¥2,000程度に値が下がるまで 待ってから購入したほうが良いのではないでしょうか?



もちろん 対戦格闘アクションゲームが好きな方なら楽しめるかもしれませんが

私からすると この程度でドラゴンボールの新作ゲームと 自信をもって言われても・・・という感想しか持てません





最後に 発売時で ダウンロードコンテンツがまだの初期状態で

使用できるキャラクターの数は24人だけ



今後 どうなるか?だと思いますが

ゼノバース2では おそらく ダウンロードコンテンツで配信されたキャラクターを含めて96人だそう



数が多ければ良いものでもありませんが

それにしたって 3分の1以下は少なすぎでしょう



nice!(15) 
共通テーマ:ゲーム

「あたし、おかあさんだから」 という曲の歌詞で起こっている騒動について [時事ネタ]

世の中にはクレーマーというモノがいるもので

今回標的にされたのはNHKさんの 『おかあさんといっしょ』 に出演されていた歌のお兄さん

ではなく そのお兄さんの歌の歌詞を手掛けられた方です



今回の騒動の内容を簡単に書くと

自分はお母さんだからと 子供を優先させた生活を送っている歌詞にイチャモンがつき

『母親の自己犠牲を美化している』 や 『子供が聞いたら 母親に気を使ってしまうのでは』 との声が上がっている

のだそう



ハッキリと言わせてもらえれば

この世には万人受けするような歌詞は存在しない

ということを理解していない人たちのわがままであり 勝手な意見が批判意見として集まっていると思います



誰だってそうだと思いますが

音楽であれ テレビ番組であれ

ミュージシャンやテレビタレントさんの全員を好きな方はいないでしょう



音楽で言えば ミュージシャンは抜きにしても 好きではない曲は 誰でも何度かは

「あー この曲の歌詞は好きではないな」

と思ったことがあるでしょう



今回の曲は 普通のミュージシャンや歌手の方が歌っていたのなら

ここまで大きな騒動にはならなかったと思います



今回の騒動を大きくしてしまったのは

歌を歌うのが 『おかあさんといっしょ』 の歌のお兄さんだからだけという

何とも このお兄さんには 不運という一言では片づけられないモノを背負ってしまっていると

感じずにはいられません



『おかあさんといっしょ』 の歌のお兄さんが歌っているとなれば

それは 小さい子供がいるお母さんの耳に入りやすい状況となりうるでしょうから



何かにつけて 賛否両論が起こってしまうご時世ではありますが

批判意見を出している人たちに問いたい



あなた方は この曲の歌詞だけにしか 批判的な意見を持ったことがないのですか?

ということを



私にだって キライとまではいかなくても

好きではない歌手の方やミュージシャンの方は多くいます



私が好きではない歌手の方などの 好きではない理由を書くと

よくもまあ これだけの恋愛の歌詞が思い浮かぶものだ

と思ってしまうくらいに 恋愛の歌しか歌わない人が苦手です



今回の騒動の歌詞に関しては

作詞をされた方は 取材をしたうえで歌詞を作り上げた

と 騒動が起こった際の記事で読んだような気がします



受け取り方は人それぞれだとは思いますが

歌詞ひとつを書くにしても 気を配らなくちゃいけないとは



イヤな世の中だなぁ としか思えないです





あとひとつだけ書きたいことを書くと

何故 作詞をされた方だけではなくて 歌のお兄さんまでもが謝罪をしなければいけなかったのか?

ですね



nice!(7) 
共通テーマ:音楽

【初音ミク V4X】THE YELLOW MONKEYの 「追憶のマーメイド」 アルバムバージョン、オリジナル歌詞バージョン、新録バージョン【カバー曲】 [THE YELLOW MONKEY]

2日続けて記事を投稿をするのは かなり久しぶりだと思います



今回は タイトルに書いた記事についてになります



動画の制作は今日の昼間に時間があり

久しぶりに作ってみようと思って作ったものになるのですが

カバー曲自体は もう半年以上前に作ってあったモノを使用しました



今回 初音ミクさんに歌ってもらったカバー曲の音源で

前回と違うのは やはり 『ポンピング現象』 が起きていない

聴きやすい曲になっていることだと思います



あとは 今回は初めてアップすることになる

昨年の5月に発売された 新しくレコーディングをし直したベストアルバムから

『追憶のマーメイド (新録バージョン)』 を作ってみたので

そちらのほうもアップしてみます



以前に 音の悪い今回と同じカバー曲をアップした際には

記事に何と書いたのかは忘れてしまったので

今回 心機一転と思い 少しだけ説明も兼ねて書いてみます



とりあえず このカバー曲を作った経緯を 順を追って書いてみると

① 初めに 『Album version』 を作りました

(これは 私が 『Album version』 のギターソロが好きだからです)


② 次に 『Original Lyric version』 のバンドスコアを購入したので

こちらのほうを 『Album version』 と同じオケ (カラオケと同じ意味) で

ギターソロと歌詞が違う初音ミクさんの歌の音源を作成しました


③ 上記の2点が これまでにやっておいた過程になるのですが

昨年の5月に発売された 『新録 version』 が

ギターソロやストリングス (オーケストラ系の音源のこと) のアレンジが素晴らしかったので

私なりに耳コピ (耳で聴いて音を採っていくこと) をして作ってみました



3曲のカバー曲の共通点をひとつだけ挙げると

3曲ともにオケは 『Album version』 で作ったモノを そのまま再利用していること

になります



で なのですが 今度は3曲ともに異なる点をひとつだけ挙げるとすると

3曲ともに ギターソロが違うということ

になります



『Album version』 と 『新録 version』 に関しては

この曲を知らない方からすると ギターソロの違いはよくわからないかもしれませんが

この曲をご存知の方や THE YELLOW MONKEYが好きな方からすると

ギターソロの違いは スグにわかると思います



『Original Lyric version』 のギターソロについては

私自身が 『Album version』 のギターソロが好きで 『Album version』 しか聴いておらず

『Single version』 は 本当に数えるくらいしか聴いていないので 確信は持てませんが

おそらく 『Original Lyric version』 のギターソロは 『Single version』 と同じではないかと思います

(違っていたら スミマセン)



補足として 一応書いておくと

この曲の作詞と作曲をされたボーカルの吉井和哉さんは

もともとは 『Original Lyric version』 の歌詞で完成までいったらしいのですが

『Original Lyric version』 の歌詞が 過激すぎるとの理由で

通常販売されている現在のバージョンの歌詞に書き変えられたようです



私の中で 発売日をハッキリと覚えているわけではないので

少し間違っているところがあるかもしれませんが

THE YELLOW MONKEYが2001年に活動休止から 解散になるにあたって

メンバーが選曲をしたベストアルバムが発売されることになりました



今では おそらく入手困難ではないかと思うのですが

そのベストアルバムには2枚組の通常版と 3枚組の初回限定版があり

『Original Lyric version』 は初回限定盤のみに収録された3枚目でのみ聴くことができるはずです



今では この未発表音源も配信などで聴くことができるのかは 私にはわかりかねますが

私からすると この歌詞のどこが過激なのか?が まったくわからず

逆に言うと この 『Original Lyric version』 の歌詞のほうが個人的には大好きです



とりあえず 書きたいことはこのくらいでしょうか



THE YELLOW MONKEYが解散する前からのファンの方や

THE YELLOW MONKEYが再結成してからファンになった方



また THE YELLOW MONKEYに少しでも興味のある方は

ぜひ 3曲を聴いてみて 聴き比べをしてみてください



もしよければ 暇な方や時間を持て余している方も

聴いてみてくださると とても嬉しく思います



それでは まずは最初に作った 『アルバム バージョン』 です



注意 音量を小さくしてお聴きください



続いて 2番目に作った 『Original Lyric version』 です



注意 音量を小さくしてお聴きください



最後は 昨年の5月に発売された 『新録 version』 です



注意 音量を小さくしてお聴きください



一応 私はTHE YELLOW MONKEYのファン歴が20年以上になるのですが

この 『追憶のマーメイド』 という曲に関しては

ライブで披露されたことがあるのかがわからない曲になります



私が知らないだけかもしれませんが このものスゴイ名曲



シングルとして発売されたので プロモーションビデオはあり

CLIPSというDVDで見ることができるのですが

2018年2月9日 (金) の現在 発売されているライブDVDには一切収録がされていない曲だからです



その幻の名曲ですが 昨年末である12月28日のTHE YELLOW MONKEYのお誕生日で

恒例となっている 『メカラウロコ』 というライブにおいて

ライブで演奏されたようです



この日のライブが初披露だったのかはわかりませんが

ファンが選ぶベストアルバムで上位に来ていて

そのファンが選んだベストアルバムの全曲を新たにレコーディングし直したことで

メンバーの方々の中で 何か想いが生まれたのかもしれません



だとすると ファンの想いがメンバーの方々の心を動かしたと言っても良いのかもしれません





一昨年の 『メカラウロコ27』 は テレビでは生中継されなかったとはいえ

昨年の3月に CSのフジテレビNEXTさんにて おそらくほぼノーカットにて放送がされました


(ちなみに 27とは THE YELLOW MONKEYが現メンバーになってから27回目の誕生日を迎えたという意味です)



今年は少しくらい時間が経ってからでも良いので

昨年の東京ドームのライブ然り メカラウロコというお誕生日ライブ然り

私の家でも観ることのできる放送局さんにて ノーカットで放送してはいただけないものでしょうか



私の個人的な意見としては

東京ドーム2DAYSと 一昨年と昨年のメカラウロコをBOXとして

Blu-rayで発売していただければ こんなに嬉しいことはないのですが

レコード会社さんには ぜひとも検討をお願いしたい次第です



nice!(8) 
共通テーマ:音楽

新日本プロレスは、いつまでオカダ・カズチカ選手をチャンピオンにしておくつもりなのか? [プロレス]

3日続けての記事の投稿は最近では珍しくなってしまっていますね





さて 今回は敢えて挑発的なタイトルをつけてみました



今の新日本プロレスが大好きな方や オカダ・カズチカ選手が大好きな方には申し訳ありませんが

この記事では 『プロレスラーとしての強さ』 を除外した内容として読んでいただけると 幸いです





先ほどまで行われていた大阪大会の全試合を

CSのテレ朝チャンネル 2さんにて 生中継観戦していました



今回の大会の目玉は タイトルマッチを含め

CHAOS vs ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン (表記が違っていたらスミマセン)

の5大シングルマッチでしょう



この記事では 本日行われた大会から

メインイベントである IWGPヘビー級選手権 及び

現在のチャンピオンであるオカダ・カズチカ選手について

私個人が思うことを書いてみます



思うところは人それぞれなので 不快な思いをする方もいることをわかったうえで書きます



本日のメインイベント

オカダ・カズチカ vs SANADA

に関して ハッキリと言わせてもらえれば

試合内容はどうであれ 結果は試合前から読めていた と思う方が少なくないと思います



それは オカダ選手のほうが SANADA選手よりも実力が上という以前の問題で

オカダ選手が新日本プロレスからプッシュされているのが見え見えだからです



この記事を読んでいる 今の新日本プロレスのファンの方の中で

オカダ選手の試合で 印象に残っている試合はありますか?



あるとするならば おそらく それは対戦相手がよほど試合巧者だからだと思います



正直言ってって 先ほどから本音を書いているわけなのですが

オカダ選手の試合はつまらないと思っています



そう書くと オカダ選手のファンの方から

「どこがどう つまらないんだ!!!」

と言われそうなので 私なりの思いを書きますが

オカダ選手の試合は ハッキリ言って 『単調』 です



受けがヘタなわけではなく 臨機応変に技を繰り出せないわけではありませんが

そもそもの試合の組み立て方が とても単調なので

試合を観ていても おもしろいとは到底思えません



そのオカダ選手を新日本プロレスはプッシュしています



だからこそ 本日行われた試合で V10を達成できたのではないでしょうか?



これは 私がオカダ選手がキライだから こう書いているわけではありません



今の新日本プロレスのヘビー級の選手の方々の中で例えると

一番わかりやすいと思うのが 内藤哲也選手だと思うので

オカダ選手の試合の流れの組み立て方と 内藤選手の試合の流れの組み立て方を比較してみてください



強さは別にしても 試合の組み立て方としては

圧倒的に内藤選手のほうが優れていると思います



それは 本日行われた IWGPヘビー級選手権が終わってからの

お客さんからのヤジが物語っていると思います



テレビ越しにも ハッキリと

「オカダは帰れ!!」

というお客さんの声が聞こえました



ということは このヤジを飛ばしたお客さんには

私のように オカダ選手の試合からは何も伝わってこなかった

といっても良いのではないでしょうか?



私としては 今年の1月4日の東京ドーム大会で

IWGPヘビー級選手権の次期挑戦者に 内藤選手が権利を得た時点で

ようやく つまらないタイトルマッチから

内藤選手が引っ掻き回してくれるようなストーリー展開に新日本プロレスがしてくれるんじゃないか?

と期待をしていたわけなのですが

終わってみれば オカダ選手が勝ってしまっていました



私は長年 新日本プロレスを観てきた中で

IWGPを巻く資格があるのは 強さはもちろんですが

試合内容で お客さんを満足させられる試合展開を繰り広げられる選手だと思っています



時期的にズレがあるのと

新日本プロレスの選手が多すぎることも関係していることは重々承知していますが

ある意味では 新日本プロレスがオカダ選手をプッシュするために

現在のようにベルトを数多く量産してしまっているという見方ができるとは思いませんか?



自称エースである棚橋弘至選手も

結局のところはインターコンチネンタルのベルト止まりです

(現在は 鈴木みのる選手がインターコンチネンタル王者なのですが)



今一度 今の新日本プロレスのファンの方や

オカダ・カズチカ選手のファンの方に問いたい



本当にオカダ・カズチカ選手は IWGPのベルトを巻くに値する選手だと思いますか?



nice!(16) 
共通テーマ:スポーツ

2018年01月 |2018年02月 |- ブログトップ