So-net無料ブログ作成

「アイドル」 のプロレスは有りか?なしか? + プロレスのスゴい名言 [プロレス]

最近はずっとプレイステーション4のゲームである 『WWE 2K17』 関連の記事が続いたので

昨日 (だったと思います) にネットのニュース記事にて読んだ

この記事のタイトルの私個人の意見を書いてみます



ゲームの内容ではありませんが 同じプロレス関連でスミマセン





さて この記事をご覧になっている方は 『豆腐プロレス』 という

アイドルの方々のプロレスをテーマにしたドラマ (?) をご存知でしょうか?



まず最初に書いておきますが 私は一度も見たことがありません



見たことがない前提で この記事を書きます



元DRAGON GATE所属で現在は新日本プロレスのテレビ中継の解説をされておられる

ミラノコレクションA.T.さんという方を含めたスタッフ陣で固められた番組らしいです



その 『豆腐プロレス』 が2017年8月29日 (火) に後楽園ホールにて初興行を行いました



私の家ではスカパー!さんには入っていないので生中継は見ていません

(スカパー!さんに加入していたとしても 観なかったことでしょう)



ただ 次の日の夜にCSのサムライTVさんの 『速報!バトル☆メン』 という番組内にて

ほんの一部も一部 約4分間のものスゴく短いダイジェストを見ました



彼女たちがどのくらいの期間練習されたのかはわかりませんが

ダイジェストを見た限りでは

興行としてお金を取って観るにはアレでは無理でしょう



ミラノさんご指導のためがあってか

新日本プロレス所属の有名な選手の技や

その技を改良したさらなる必殺技にはプロレスを観たことのない方からすると

「おぉ~!!」

となるのかもしれませんが

私が観たダイジェストを見る限りではハッキリと言ってしまえば ”プロレスごっこ”



柔らかな表現にしたとしても ”デビューしたての新人レスラーの試合以下” だと思います



今後 この興行が続いていくのかはわかりませんが

有名な技や見た目重視の技だけではお金を払って観に来るお客さんに失礼だと思います



過去にアイドルからプロレスラーになって成功した選手の方はおられますが

プロレスを本業とするからこそ 巧さや華やかさなどが伴っていくもの



それを アイドルとしてプロレスラーって・・・



しかも ドラマだけではなく実際に試合をするプロレスラー



アイドルならアイドルに専念する



プロレスをするならプロレスラーに専念する



それではダメなのでしょうか???



そうではないと いつか大ケガをしてしまう日が来てしまうかもしれません



正直な私の意見を書くと

プロレスをナメるな!!

になります



短いダイジェストではありましたが

もちろん 彼女たちのやる気は伝わってきました



しかし やる気だけではどうにもなりません



アイドルのファンの方以外の本当のプロレスのファンの方が観られたのだとしたら

一体どう感じられたのか?が知りたいです



私の結論ですが 私は ”なし” だと思います

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<プロレスのスゴい名言>

最後に もしかするとプロレスを知らない方がこの記事をご覧になってくださるかもしれないので

私が大好きなプロレスの名言をふたつと

私の願いを書いて終わりにしようと思います



まずは2002年5月2日に東京ドームにて行われた

蝶野正洋 vs 三沢光晴戦での当時の新日本プロレスのリングアナ田中秀和さん (田中ケロさん) の試合前口上から





K-1  PRIDE  プロ野球  Jリーグ


いいか よく観てろ!!  これがプロレスのパワーだ!!!


プロレスは絶対に負けない!!





続いては元新日本プロレス所属で現WWE所属の中邑真輔さんの名言です





一番スゲエのはプロレスなんだよ!!





最後は私の願いです





真輔さんがWWE王者になれますように!!





少々酔っているので 記事が読みにくかったらゴメンナサイ



nice!(10) 

悪夢 その2 [精神的なコトなど]

最近は 『プロレス』 関係や 『ゲーム』 関係の記事ばかりだったので

久しぶりに 『精神的なコトなど』 のカテゴリーの記事を書いてみます





ちょうど2ヶ月前に悪夢というタイトルの記事を書きました



アレからも頻繁に悪夢を見ています



通院している精神科の病院では

カウンセリングは私一人で受けているものの

主治医の先生の診察は連れて行ってもらった父か母と一緒に入ってもらっています



上記の以前に書いた記事の内容を先生と話していたとき 母が

「一日中 プロレス番組などを観ているから暴力的な悪夢を見てしまうのでしょうか?」

と先生に聞いたことがあり 先生から

「そういった悪夢を見てしまう理由は一概には言えませんが

もしかすると可能性としてはゼロではないかもしれません」

と返されたことがありました



先ほども書きましたが最近も頻繁に悪夢を見ていますが

ここ最近は暴力的な夢ではなく ホラーな夢なども見るようになってしまい

今日も午前2時頃にホラーな悪夢を見て目が覚めてしまいました



母よ



ここ数年 ホラーDVDをレンタルはしてはいないし

ホラー映画もまったく見ていないのにホラーな悪夢を見てしまっているんだぞ



プロレス番組やプロレスのゲームを一日中見ているからと言って

悪夢に結びつけるのは 間違っているのではないかい???



夢を見なくするように出してもらった 『アナフラニール』 というお薬がありましたが

服用すると日中に身体がダルくなってしまうので

先週の土曜日の診察で そのことを先生に伝えたところ

「『アナフラニール』 がダメだったら打つ手なし」

と言われてしまいました



私は一体どうすれば良いのか・・・





悪夢を含めて 夢を見なくする方法があればなぁと思っています



nice!(20) 

【PS4】「WWE 2K17」 その9【動画あり】+ 私の体調 [ゲーム関係]

<私の体調>

今週の日曜日までは特に何ともなかったのですが

月曜日からだんだん気分が落ち始めました



先週の土曜日に通院に行ってきたばかりなのに気分が落ちてしまい 今に至ります



nice!を付けてくださった方々には 記事の拝見に行けず申し訳ありません



今月の16日 (土) に 私がとても楽しみにしているコトがあるので

それまでには調子が戻ってくれるとありがたいです

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<また実在するレスラーを作ってみました>

現在 少々プレイステーション4でゲームができない状態なので

気分転換を兼ねて この記事を書いてみようと思いました



前回の 『WWE 2K17』 に関する【PS4】「WWE 2K17」 その8【動画あり】+ 私の体調という記事内では

DRAGON GATEのCIMAさんを作ってみたことを書きました



今回もDRAGON GATE所属の選手なのですが

今回はモッチーこと 『望月成晃さん』 を作ってみました



ちなみに モッチーさんの 『成晃』 という名前ですが

なんて読むのかわからない方のために書いておくと 『まさあき』 です



CIMAさんを作ってみた記事内では画像で顔や衣装を紹介しましたが

調子が悪いことと現在プレイステーション4でゲームができない状態にあるので

顔や衣装は動画をご覧になってみてください



ただ 顔は画像を貼り付けましたが

衣装は用意するのがめんどうだったのでゲーム内の素材のみで作ってあります



私としてはCIMAさん同様似ている感じにできたと思っていますが

モッチーさんを作るにあたって悩んだのが髪の色です



黒にしてしまうとなんだか違うと思ってしまったので

茶髪にしてみました



モッチーさんの髪の色



難しいです・・・



モッチーさんの入場曲はモッチーさん自身が歌われている ”有名なアニメの曲” を入れてあります



実際にモッチーさんが入場テーマ曲として使用しているのですが

曲は聴いたことがなくてもアニメは知っていると思います



そのアニメとは 『あしたのジョー』 です



私はアニメを見たことがないので原曲も聴いたことがありませんが

モッチーさんに合っているとても良い曲だと思います



ちなみに曲名は 『傷だらけの栄光』 です



それでは 気になる方や暇な方がおられましたら

ぜひ見てみてください



注意 音量を小さくしてご覧ください


スマホでの試合結果しか見ていませんが

9月5日の後楽園ホール大会にてモッチーさんがドリームゲートの次期挑戦者となりました



前回 当時チャンピオンだった鷹木信悟さんに挑戦して屈辱の負けを喫してから早2年



敗戦後のコメントで

「オッサンが夢を見てはいけないんでしょうか?」

とお客さんに涙ながらに言われたコトを思い出します



現在47歳のモッチーさん



DRAGON GATEの選手の方々の中では最年長です



現在のチャンピオンであるYAMATOさんには防衛を重ねていって欲しい



しかし 47歳でもまだまだできるというコトをベルトを獲って証明しても欲しい



複雑ですがモッチーさんを応援します



nice!(27) 

【PS4】「WWE 2K17」 その10【動画あり】+ 私の体調 [ゲーム関係]

<私の体調>

前回の記事を書き終えてから

何故か自然と体調が良くなってきました



ただ 相変わらず夢を見ます



それと ここ最近夜中に目が覚めるコトが多くなってきてしまいました



そのためか 日中に眠りについてしまうことが多くなってきているのですが

日中のちょっとした睡眠時にも夢を見てしまうので困っています



今服用している睡眠薬が原因なのかはわかりませんが

夢を見てしまうことと夜中に目が覚めることが頻繁に起こるので

今度の診察日に先生に相談してこようと思います



睡眠薬を変えたほうが良いのかなとも思いますし・・・

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<またまた実在するレスラーを作ってみました>

前々回の 『WWE 2K17』 に関する【PS4】「WWE 2K17」 その8【動画あり】+ 私の体調という記事内では

DRAGON GATEのCIMAさんを作ってみたと紹介し

前回の【PS4】「WWE 2K17」 その9【動画あり】+ 私の体調という記事内では

DRAGON GATEのモッチーさんこと望月成晃さんを紹介しました



この 『WWE 2K17』 というゲーム



新作である 『WWE 2K18』 の発売日が約1ヶ月後の予定なので

実在するレスラーの方を作ってみるのは 今作ではコレが最後になると思います



今回は少々特殊なレスラーの方を作ってみたのですが

作ることになった経緯を書いてみます



私がCIMAさんを作っていたときなのですが ふとゲーム画面を見た父が

「いっつぁんは作らんの?」

と言ってきました



父は何故か 『いっつぁん』 と呼んでいるのですが

『いっつぁん』 とは

DRAGON GATEに無くてはならない存在の 『”ハリウッド” ストーカー市川さん』 のことです



父に言われた私は

「じゃあ 何とか再現してみる」

と言い モッチーさんを作成後に作る作業に取り掛かりました



私個人としては数々の大物レスラーの方々と試合をしてきている方なので

プロレスが好きな方なら知らない方はおられないのではないかと思っているのですが

ご存知ない方がおられましたら 小さくて見づらいかもしれませんが

下記の写真が実際の市川さんになります

”ハリウッド” ストーカー市川 実際の画像-.jpg


DRAGON GATEの雑誌を見ながら

ゲーム内に入っている素材のみで何とかそれっぽくなるように努力してみました



日本人っぽくはないですが まずは顔の正面

市川さん 1 顔 正面.jpg


顔の左側面から

市川さん 2 顔 左側面部.jpg


上半身の試合時のコスチュームを正面から

市川さん 3 上半身 正面.jpg


上半身の試合時のコスチュームを背面から

市川さん 4 上半身 背面.jpg


続いては 下半身

市川さん 5 下半身.jpg


次は 入場時のコスチュームを正面から

市川さん 6 入場時コスチューム 正面.jpg


最後に 入場時のコスチュームを背面から

市川さん 7 入場時コスチューム 背面.jpg


以上となります



市川さんはいつもお腹に 『何か』 を書いているのですが

今回はゲーム内の素材の適当な絵をお腹に貼り付けました



上記の実際の本人の画像では肩に赤いモコモコしたモノが付いていますが

ゲーム内の素材だけでは再現ができませんでした



以前に「WWE 2K17」 で作成したエディットレスラーの紹介 2【画像 + 動画あり】の記事内にて紹介した

グレート・ムタのように画像を用意して

肩から背中の首元にかけて画像を貼り付ければもっと似たのかもしれませんが

ムタを作った際に画像を作ることの大変さが身にしみてよくわかったので作りませんでした



とりあえず これでコスチュームは完成したのですが

一番の問題は市川さんの強さをどのくらいにすれば良いのか?という点でした



というのも 市川さんというレスラーは

ほぼ秒殺されることがお決まりのようになっているためです



そこで 総合的な強さを表すと思われるOVERALLの値を一番低くしてみました



しかし 一番低くして試合を試しにやらせてみても秒殺されるわけではないことがわかったので

微調整を繰り返し強すぎず 尚且つ弱すぎない程度を試していきました



今思えば地味で時間がかかる作業でしたが

最終的にはOVERALLの値が ”40” で良しとしました



市川さんというレスラーはおもしろいコミカルなレスラーの方なので

使用技はコミカルな動きの技を選んでいきました



あとは入場シーンもコミカルな動きのモノを選んでみましたが

できることならば笑顔で入場できるようにして欲しかったです



コミカルな入場なのに顔が真顔って・・・



完成後は 『”ハリウッド” ストーカー市川 本気の試練』 と勝手に題して

日本人レスラーの方々と7番勝負のシングルマッチをやらせてみました



以下に全7戦を順番に貼っておくので

興味のある方 暇な方がおられましたらぜひご覧になってみてください






まずは第1戦目 『vs 望月成晃戦』


モッチーさんのOVERALLは ”97” です



注意 音量を小さくしてご覧ください



続いて 第2戦目 『vs CIMA戦』


CIMAさんのOVERALLは ”97” です



注意 音量を小さくしてご覧ください



続いて 第3戦目 『vs ケンドー・カシン戦』


カシンのOVERALLは ”101” です



注意 音量を小さくしてご覧ください



続いて 第4戦目 『vs グレート・ムタ & バンピーロ (セコンド) 戦』


ムタのOVERALLは前回から少しイジって ”103” にしました


余談ですが WWEのゲームでは何故かタッグマッチや1人のセコンド連れの入場シーンで

ムタの動きそのものを再現してあるモノがあったので

動画ではその入場シーンでの入場になっています



ちなみに これまた何故か

シングル用の入場シーンではムタの個人の入場シーンがないという不可解さ・・・



注意 音量を小さくしてご覧ください



続いて 第5戦目 『vs ヒデオ・イタミ (元:KENTA) 戦』


どうしても未だにKENTAさんと呼んでしまうのですが

ヒデオ・イタミさんのOVERALLは ”78” です



ヒデオ・イタミさんはゲーム内に収録されています



注意 音量を小さくしてご覧ください



続いて 第6戦目 『vs 中邑真輔戦』


真輔さんのOVERALLは ”86” です



真輔さんはダウンロードコンテンツで配信されていました



注意 音量を小さくしてご覧ください



最後は第7戦目 『vs 藤波辰爾戦』


藤波さんのOVERALLは ”86” です



顔を見るにおそらく若かりし頃の藤波さんだと思うのですが

藤波さんもゲーム内に収録されています



注意 音量を小さくしてご覧ください


個人的には身体の細さは似ているのではないかと思います



全7試合を 『”ハリウッド” ストーカー市川 本気の試練』 と勝手に銘打ってやらせてみたところ

結果としては1勝6敗になりました



私としては まさかの相手に勝ってしまったと思っているわけですが

OVERALLの値が低くても勝つことがあるということがわかりました





ここで ひとつだけ間違えてもらいたくないことを書いておきます



市川さんはコミカルな動きや技でお客さんを笑わせてくれるようなレスラーですし

身体が小さく 線の細さからただのお笑いレスラーと思われている方がおられるかもしれません



しかし 実際に身体つきを見たり 身体を触ってみると筋肉がガチガチで

細いながらもスゴい身体をされています



それに 稀にですが勝つこともありますので

決してただのお笑いレスラーではないということだけ知ってください





最後に 最近は女子レスラーの方々の試合をずっと眺めています



WWEのゲームを購入して初めて作ってみた仮面女子の 『神谷えりなさん』

ZARDの 『坂井泉水さん』 GARNET CROWの 『AZUKI七さん』 を

「WWE 2K17」 で作成したエディットレスラーの紹介 【画像 + 動画あり】という記事内にて紹介しましたが

作ってみたキャラクターではほとんど勝てないことに気付き

使用技の変更やOVERALLの値を決めるパラメーターを一から作り直しをしました



変更ついでに 坂井さんのコスチュームを女子レスラーっぽいモノに作り変え

青がベースのコスチュームと赤がベースのコスチュームの色違いバージョンを作ってみました



AZUKI七さんも以前に動画にて黒がベースのコスチュームと緑と黄色のコスチュームを紹介したと思いますが

緑と黄色のコスチュームが気に入らなかったので白をベースにしたコスチュームに作り変えました



あとは 少しだけ手直しをした自作のベルトをWWEのゲーム内の実在するレスラーの方々を含め

いろいろなレスラーで選手権試合を行っています



『WWE 2K18』 の発売まであとおよそ1ヶ月



発売日がとても待ち遠しいです

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<コレで本当に最後です>

スターダムを退団してWWEに行ってしまった元:宝城カイリさんことカイリ・セインさん



WWEの女性選手の 『メイ・ヤング・クラシック』 というトーナメントで優勝し

11月18日にNXTというところで女子王座に挑戦することが決まったようです



明日の16日にはWWEの大阪公演にて中邑真輔さんがWWE王座戦で

現王者のジンダー・マハルという選手の方に再挑戦しますし

AJスタイルズさんはケビン・オーエンズという選手の方を相手に

US王座を賭けて防衛戦をするみたいです



日本人レスラーや日本で活躍していた外国人レスラーの方々のニュースが大々的に報じられると

とても嬉しく思います



まずは明日の王座戦に期待しています





余談ですが 6年くらい前に購入したことのある

プレイステーション3のWWEのゲームをプレイしていた際



ストーリーモードのような感じのモードをプレイしていると

ランディー・オートンという選手の方が悪役っぽく登場していました



どのような感じのストーリーだったのかは忘れてしまいましたが

そのゲームには 『WWE 2K18』 でWWE15周年記念 (だったと思います) を飾る

ジョン・シナという選手の方も出ていました



真輔さんはこの2人に勝って王座挑戦ということのようなので

余計に期待が高まります



明日はネットで試合結果を見るのを楽しみにしていようと思います



nice!(13) 

2017年9月16日 (土) スターダムを生観戦してきました [プロレス]

まず最初に今回の記事に関係がないとは言えないので

言い訳から書きます



先週の土曜日 (9月9日) にスマホの機種変更をしました



これまで使っていたスマホが使い始めて2年経つからなのですが

2年たった今でも使いづらさはなく

もっと言ってしまえば2年の間使っていたことにより使い慣れていました



なので このまま変えずに使い続けていても良かったのですが

6月にdocomo withという料金がお安くなる新プランが出たことで変えようかどうかを迷っていました



結果としては機種変更をして

これまで使っていたスマホが 『GALAXY S6 EDGE』 という機種だったことから

『GALAXY Feel』 のほうを選びました



私はスマホでゲームはやらず

ネット検索やニュースの閲覧やLINEなどでしかスマホを使用しないのですが

一番気になっていたのはカメラ機能でした



ドコモショップに行って店員さんにカメラ機能のことを尋ねたところ

カメラ機能はこれまで使っていたスマホと変わらないとのことだったので乗り換えました



しかし 機種変更をして家に帰ってきて ようやく気に入らない部分が見え始めました



まずひとつ目は充電中や電話がかかってきたりメールやLINEなどでメッセージが送られてきても

通知ランプがないので いちいちスマホの画面を見なければ確認ができないこと



ふたつ目は今日のスターダムの生観戦で初めてカメラを使用したところ

拡大できる倍率が4倍まで



しかも カメラのピント合わせをオートで直してくれる機能が貧弱なのか

ピントボケの写真ばかり



これまでの 『GALAXY S6 EDGE』 は最大で8倍まで拡大ができ

ピント合わせもほぼ一瞬で合わせてくれる使い勝手の良さだったので

安いモノには裏があるのだと思い知らされました



それにしても ドコモショップの店員さんは 『GALAXY S6 EDGE』 よりもあとに出た機種になるので

機能面ではFeelのほうが上になると説明されたのですが

ドコモショップの店員さんは売れればどうでも良いのでしょうか・・・



docomo withのもうひとつの機種はどんな感じなのだろうと思っています



私が1週間使ってみて感じた良いところは電池の持ちが良いことしか思い浮かばない機種であります



ということなので 今日の生観戦で撮影してきた写真をアップしますが

ボケている画像が多いことを先に書いておきます

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<女子プロレス団体 「スターダム」 の高岡大会を観戦してきました>

前々回の【PS4】「WWE 2K17」 その9【動画あり】+ 私の体調という記事内にて

16日に楽しみにしていることがありますという内容を書きましたが

女子プロレス団体 『スターダム (STARDOM)』 の観戦のことでした



開場時間が12:30で試合開始時間が13:00からだったので

私と父は12時頃に会場に着くように出かけました



プロレスを観始めて今年でちょうど20年になるのですが

テレビでは女子プロレス団体の試合を観たことがあっても

実際に生での観戦は初めてのことだったので

女子プロレスとはどういった雰囲気なのかをまったく知りませんでした



会場に着くなりまず思ったことは

ここは女性アイドルのイベント会場か何かか???

というほど男性だらけ



更に付け加えれば女性の姿は数えられるくらいだったと思います



そういえば チケットを購入したときから開場時間と試合開始時間が30分しかないことを

疑問に思っていました



会場に着くなりその疑問は解消されたのですが・・・



私がこれまでに行ったことのある男性のプロレス団体では

どの団体も開場して会場の中に入るとグッズなどが売られていたのですが

スターダムの場合は開場前の待ち時間を利用してグッズを購入しなければいけないようでした



そんなことは知らなかったので

遅く会場に着いた私たち親子は売り切れでパンフレットが購入できませんでした



グッズを見て回ったものの何を買って良いのかわからず



とりあえず 目がついた下記の画像がジャケットのCDを選び

01.jpg


パンフレットの代わりなるモノはないかと見ていると4点並べてあったので

下記の画像の2種類を購入しました

02.jpg


03.jpg


見た目からしてアレなのですが

上の画像の商品は完全に写真集だとわかる商品ですよね



写真集といえば THE YELLOW MONKEYの写真集だと思われる本は持っているのですが

THE YELLOW MONKEYは当たり前ですが 全員男性です



恥ずかしながら いい年をこいて初めて女性の写真集を購入してしまいました



中を見てみると水着の写真のみ



見たことがないのですが グラビアアイドルの方などの写真集と似たような感じなのでしょうか???



もう1冊の表紙が紫雷イオさんのほうもほぼ写真集のような感じですが

最後にスターダムに参戦されておられる外国人レスラーの方々のインタビューが付いています



こちらの写真集はひと選手ごとに試合のコスチュームや私服のような写真が数枚で構成されています



試合時のコスチューム写真があるのは嬉しいです



WWEのゲームで女性レスラーを作る際に参考になればと思いました



こちらの写真集



表紙をめくると一番最初に宝城カイリさんの写真が載っています



スターダムの高岡大会は今年で3回目



3年連続で開かれているそう



一度で良いので宝城カイリさん (現:カイリ・セインさん) の

美しいエルボードロップを生で見てみたかったです





大事なことなのですが

5月に大ケガをして治る見込みがないと言われた高山善廣さんの募金活動をされていたので

少しでも回復への一歩の足しになればと思い 少ないとは思いましたが¥500を募金しました



せめて自力で身体が動かせる状態にまで回復できますようにとの願いを込めて





そうこうしているうちに開場時間となったので会場内へ入りました



DRAGON GATEではチケットはいつも南側の席なのですが

今回のスターダムの席は北側



入ってまず目に飛び込んできたのは北側の席の真後ろに作られた下記のような舞台

04.jpg


舞台の天井部には9月16日現在開催中のリーグ戦の全選手の幕がありました

05.jpg


会場内には3名の選手の方のみでしたが 応援幕があったので撮影しました

06.jpg


07.jpg


08.jpg


試合開始の前には富山県で活動をされておられる 『寅さん』 という方の歌のコーナーがありました



実はこの寅さんという方



以前にDRAGON GATEの高岡大会でも試合前に歌われておられたことがありました



歌が終わるといよいよ風香さんの登場

09.jpg


私の真後ろからほぼ真横にかけて歩いていかれる姿を見て

テレビで見ていたあの風香さんが・・・という思いと

やはりキレイな方だなぁという思いと

結婚おめでとうございますという思いが出てきました



リング上に上がってこちらを見られたので一枚パシャリ

10.jpg


残念だったのは選手の方の入場ゲートは私の真後ろにあるものの

入場された選手の方々は風香さんを含め 南側にアピールするので背中しか見えない展開でした



私が生で見てみたかった選手の方は何人かいたのですが

まずは第1試合に登場された 『ジャングル叫女 (『きょうな』 と読みます) さん』

11.jpg


この方はパワーファイターなので

力で相手を持ち上げパワーボムをするような闘い方が観ていて気持ちの良い選手です



続いては 『花月 (かげつ) さん』

12.jpg


キャラクターで言うとヒール (悪役) になりますが

この方の行動や言動はおもしろいので好きな選手です



そういえば 今日行われた試合ですが

木村花 vs バイパー

という試合の次に

花月 vs クリス・ウルフ

となっていました



先に書いておくと

木村花さんは花月さんとクリス・ウルフさんと同じ 『大江戸隊』 というユニットにいます



バイパーさんも大江戸隊にいたのですが

紫雷イオさんに味方をする形となって大江戸隊をやめてしまうという展開がありました



あとで画像を出そうと思いますが バイパーさんという方は

スターダムの中で一番体重が重い選手 (100kg超級なので) になると思います



ユニットを組んでいれば仲間のセコンドにつかなくてはいけない場合があります



ただ 上記で書いたような次に試合に出なければいけないとなると

セコンドに付くのには無理が出ます



ここで花月さんから提案が出されました



その提案とは

試合の順番を逆にすることで

花月さんもクリス・ウルフさんも木村花さんのセコンドに付けれるようにする

ということでした



お客さんが拍手をして提案が採用されました



しかし 先ほども書いたように花月さんもクリス・ウルフさんも同じユニット



ここでまた花月さんから提案が



次の提案は

花月さんとクリス・ウルフさんがじゃんけんをして

負けたほうがリングに横になり 勝ったほうがそれをフォールする

というものでした



下記の画像がじゃんけんをしている画像です

13.jpg


結果は花月さんが負けたのでクリス・ウルフさんがフォールをしましたが

そこで負ける花月さんではありません



途中でお互いが水を口に含み相手の顔にかけ合うという攻防がありましたが

仲間同士でもキッチリと試合をして花月さんが勝ちました



ここでも私にとって残念なことが



できれば 花月さんの大技 『大江戸コースター (ファイヤーバードスプラッシュと同型の技)』 が見たかったのですが

今日は出さずに勝ちました



ちなみに 大江戸コースターという技



私が女性のレスラーの方でこの技を出したのを見たのは花月さんだけかもしれません



試合後はお互い握手をして 抱き合って検討を称え合っていました



先ほど書いた試合の順序を逆にするという提案の際

実は一度リングに入場していた木村花さんですが

仕切り直しというか 2度目の入場が始まりました

14.jpg


先ほどから書いているバイパーという選手の方は下記の画像の方です

15.jpg


体重で言えば木村花さんの倍以上もある選手の方です



大江戸隊の介入があって 場外乱闘もあったのですが

やはり体格の差でしょうか



威力抜群のセントーンをくらっては返すことができませんでした





今日のスターダムの試合は全6試合ということでした



第3試合が終わっても休憩時間に入らないので

いつ休憩時間になるのかなぁと思っていると

何とセミファイナルが終わったあと



つまり後半戦はメインイベントしかないということです



そのメインイベントですが

私がもっとも生で見てみたかった紫雷イオさんと岩谷麻優さんの登場です



まずは紫雷イオさんチームから



ユニット名は 『Queens Quest』 です

16.jpg


イオさんが入場時のみに着用しているオーバーマスクを身に着けての入場です



イオさんばかりに目がいってしまいましたが

下記の3人でのタッグマッチです

18.jpg


続いて 岩谷麻優さん 美闘陽子さん 美邑弘海さんのスターダム正規軍チームの入場

17.jpg


右の美闘陽子さんがうまく写真に入っていませんね・・・



試合の中盤あたりで場外にいるイオさんチームに攻撃をすべく

麻優さんがコーナーに登っていきました

20.jpg


21.jpg


22.jpg


コーナーに登ったところで場外めがけてダイブ

23.jpg


試合結果は美邑弘海さんが 『エンドレス・ワルツ』 という技で

AZM (『あずみ』 と読みます) さんから勝ちました



負けて引き上げていくイオさんチーム

24.jpg


この写真を撮ったあとで横に手を出すとイオさんがタッチしてくれました



もちろん メインイベントで勝利をした麻優さん 美闘さん 美邑さんもタッチしてくれました



嬉しかったのはこれだけではなく

風香さんが入場ゲートから出ていかれる際にタッチしてくれたこと



他にも外国人選手の方々もタッチしてくれました



選手の方々とタッチができる北側の席が良いのか

それとも 写真を撮るために南側の席が良いのか



私としては北側の席で良かったと思いました





そういえば やはりDRAGON GATEという団体が特殊なのか

DRAGON GATEは立って観ていても何も注意は受けないのですが

スターダムも新日本プロレス同様座って観てくださいと言われました



入場ゲートが真後ろだったことやリングが近かったので見えにくいとはあまり感じなかったので良いのですが

せめてどの団体も他人の迷惑にならないようであれば立って観ていても良いのであればなぁと思いました





私が偶然撮った写真の中でお気に入りの写真があったので

最後にアップしてみます

19.jpg


私の腕がないのか スマホのカメラ機能が貧弱なのか またその両方かはわかりませんが

見づらい画像ばかりでスミマセン



最後にアップしたイオさんの笑顔



やはり 『逸女』 は輝いていました



nice!(15)