So-net無料ブログ作成
検索選択

命の尊さ [精神的なコトなど]

気分が落ちてしまい

今度は朝起きてからの悪夢に悩まされているので

動悸が治まらずに イヤな不安感も強いため

この記事を書く直前に また 『アルプラゾラム』 を服用しました



そのときによって効果の出方が違うので何とも言えませんが

効いてくれると助かります





ここ最近・・・といってもかなり長い期間に当たりますが

イジメでの自殺  虐待死  殺人  通り魔  テロ  戦争

人間以外での生き物でいえば

イヌやネコの殺処分  ペットを無責任に捨てる  ペットを物のように扱う

といった 『命の尊さを何だと思っているのだ!』 と思う事件がニュースで取り上げられることが多いです



私は昔からずっと

どんなに小さな命であれ 愛され 可愛がられ 大切にされるために産まれてきている

と思って生きてきたので

上記に挙げたようなニュースを見ると

どうしても どのような想いで命が消えていったのかを想像してしまうため

とても悲しくなり 涙が出てきます



例え どのような理由や言い訳があろうが

失われてしまった命は二度と帰ってはきません



こういった行為をする人たちには

自分がされる側に立ってみたときの気持ちを考えてほしいと思いますが

そのような気持ちを考えられる人であれば まずこういった行為はしないと考えてしまう自分もいます



ひとりひとりが 何か 『命の尊さ』 を考えるキッカケでも持てれば良いのですが

それは難しいのでしょうか・・・



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 6

コメント 2

いっぷく

イジメはいけない、と理屈では覚えているのですが、実践が伴わないですね。
たとえば、クラスでいじめられている生徒がいると、いじめる側に回らないと自分がいじめられる、という自分を守る方が大事になってしまうんでしょうね。
その場合、自分にリスクがあっても、それを打開しないとイジメは解決しないですね。
動物も、無意味な虐待はもちろん論外ですが、ペットを飼えなくなって捨てる人も、結局自分の生活に支障をきたして自分の生活の方を取ったのでしょうね。
思いやりというのは、何らかの自己犠牲とセットになっているもので、その自己犠牲を現代人は嫌がっているのだと思います。
思いやりを持ちましょうだけでなく、お世話の掛け合いお互い様、という考えを教えていくことも必要かなと思います。
by いっぷく (2017-07-05 08:45) 

チナリ

いっぷくさん、コメントをどうもありがとうございます。

イジメの問題は、いっぷくさんがおっしゃるように解決が難しいですね。

先生に言ったとしても、先生は何の対処をしてくれない場合があるようですし、先生に言ったことで返ってイジメがヒドくなる場合もあるようですし・・・。


>動物も、無意味な虐待はもちろん論外ですが、ペットを飼えなくなって捨てる人も、結局自分の生活に支障をきたして自分の生活の方を取ったのでしょうね。

自分の生活を取ってしまうのは仕方がないのかもしれませんが、「ペットを捨てる」 以外に何か違うやり方がないのかなと思ってしまいます。


>思いやりというのは、何らかの自己犠牲とセットになっているもので、その自己犠牲を現代人は嫌がっているのだと思います。

家族や生き物と一緒に暮らしていく中で 「思いやり」 というのは必ず持っていなければいけないので、自己犠牲という思いは必然的に結びつかなければいけないと思います。

自己犠牲を今を生きている人たちが嫌がっているのだとすると、「自分が、自分が」 という考え方しかできなくなってしまうと感じます。


>思いやりを持ちましょうだけでなく、お世話の掛け合いお互い様、という考えを教えていくことも必要かなと思います。

最後のこの文章はおっしゃる通り、教えていく必要があると思いますが、こういった考えを自然に身につけられれば一番良いですね。
by チナリ (2017-07-05 09:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。