So-net無料ブログ作成
検索選択

年をとると味覚が変わる [ブログ]

昨日の記事での問題は

ゲーム会社に意見をしようにも意見を出すことすらできないので

コツコツとメダルを貯めていくことにしました



怒りを溜め込んでいても 自分への精神的ダメージに変わっていくだけなので・・・



攻略サイトさんにメダルの取得方法が書かれているのかはわかりませんが

ゲームを進めていく中で困った際には 見てみようと思います



今後 もし 『ドラゴンボール ゼノバース3』 が発売されるとしたら

懲りずにまた購入してしまうことでしょう



そのくらいドラゴンボールが本当に好きですから



ただ ゲーム会社にお金を入れるというよりは

『鳥山明さんにお金を支払っている』 と思うことにします

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<追記です>

記事の投稿前に追記というのはオカシイですが

この記事自体は今日のお昼に書いていたモノなので

記事の内容はすべて今日のことになります



今朝に投稿した記事内で ここ何日かは朝に投稿していると書いたものの

記事を書き直すのがめんどうだったので

記事の投稿前に書いたこの部分だけを追記とします





ゼノバース2に関しては有料のダウンロードコンテンツの配信がすべて終わっていますし

ゲーム自体もストーリーには名シーンがないと思うこともありますが

心から楽しいと思える作品ですし

ゲーム会社には今でも問題があると思っていますが

ゲームそのものには何の落ち度もないので

今回のことは忘れて 今はただただゲームを楽しもうと思っています



本当にゼノバースシリーズはプレイしていて楽しいですからね

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<年をとると味覚が変わる>

さて この記事を読まれている方も

一度はタイトルに書いたような言葉を聞いたことがあるのではないかと思います



よく聞く内容としては

「若い頃は肉が中心だったけど 魚を食べるようになった」

でしょうか



昨日 雨が降らずに曇り空だったので

2ヶ月ぶりに石川県に水を汲みに行ってきました



石川県に向かう際に

コンビニ店さんにてミルクティーを購入しました



実は私はずっと ミルクティーを含め 紅茶が飲めませんでした



紅茶の独特の味が苦手だったのです



しかし いつ頃から飲めるようになったのかは覚えていませんが

今ではスッカリ 出かける際に紅茶をよく飲んでいます



『年をとると味覚が変わる』 とはよく言ったものですね



皆さんも 以前は苦手だったものが今は好きなものに変わった経験はありますか?





最後に 余談ですが

私は真水がまったく飲めないので

ごはんを食べる際はいつも麦茶などのお茶を飲んでいます



これは昔から味のしない真水が苦手だったのですが

真水のほうは未だに飲むことができません



なので お薬を処方されて

『水 またはお湯で飲んでください』

と書かれてあっても いつもお茶で飲んでいます



お薬の効き目がそのときどきでまちまちなのは

お茶の成分の中にお薬の効果を弱めてしまうものが入っているのかな?

と 移動している車内で考えてしまいました



nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 8

コメント 2

いっぷく

私はコーヒーが飲めず、真夏の暑い日に1回ぐらい間違ってアイスコーヒーを飲むと周囲が驚いていました。
それが、7年前のあるとき、何か苦いものが飲みたいと思い、コーヒーを口にしてからは、多いときで1日に5杯飲むようになりました。
刺し身も苦手だったのですが、小学校の同窓会の料理に出て、残したらみっともないかなと思い、ちょっと無理して食べて以来、食べることが出来るようになりました。
決して食わず嫌いではなく、やはり加齢とともに好みが変わったのだろうと思います。
そういうことはあるみたいですね。
私も薬はよく緑茶で飲みます。
by いっぷく (2017-07-03 09:05) 

チナリ

いっぷくさん、コメントをどうもありがとうございます。

やはり年齢とともに好みが変わることがあるようですね。

食べられなかったものが食べられるようになるのは良いことだと思いますね!

by チナリ (2017-07-03 09:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。