So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラゴンボールに関する 「楽」 と 「怒」 [ゲーム関係]

<まずひとつ目は 『楽』 です>

ここ数日 朝に記事の更新をしています



学生の頃に聞いたことのある

「前日の夜に書いた想いを込めた手紙を 次の日の朝に読むと恥ずかしくなる」

といった感覚に似ているのかもしれませんが

記事自体は前日の夜に用意しているものの 次の日の朝を迎えて読み返して

「これはダメだ」

と 冷静に考えることができるためです



なので 今朝の記事も昨日の夜に書いた内容です





さて タイトルに書いた 『ドラゴンボールに関する2つのこと』 から

まずはひとつ目 『楽』 を書きます



昨日の午後にお買い物へと行く際に 欲しかった雑誌があったので

行きつけの本屋さんへと連れて行ってもらったところ

欲しかった雑誌とは別に マンガのコーナーにて下記のようなおもしろいクイズ本を見つけたので

購入してみました



以前から書いているように

私はドラゴンボールは原作が一番好きなので

ただのドラゴンボールのクイズの本だったら

通常のマンガよりも価格が高いので 購入はしなかったと思います



では 何故購入に踏み切ったのか?



本の表紙や裏表紙をよく見ないとわかりづらいと思いますが

本の表紙や裏表紙には 中に収録されているクイズの中から8問だけ記載されているのです



その8問の中に

「人造人間17号と18号が 人間だった頃の名前は?」

というクイズがありました



実はこの問題



原作では17号と18号の本名が出ていないのです



たったそれだけの理由?

と思われるかもしれませんが

この問題の答えが知りたくて購入しました



結果でいえば 知らなかった本名が知れたわけですが

クイズ自体は初級と思われるような簡単な問題から かなりの難問もあり

まだ全部のクイズを見たわけではないものの

クイズを見ているだけでも楽しめます



クイズは全590問あります



個人的には原作を読んだだけでは知り得ない設定を知ることができたことと

私は観ていない巻頭のカラーページになっているビルス様やフリーザの劇場版のクイズが

「へぇ~」

と思わされました



そういえば 以前に「ドラゴンボール超」 の疑問で書いたことのあるひとつ目の疑問



何故ピラフ一味が幼い子供状態で

カプセルコーポレーションにブルマたちと一緒に暮らしているのか?

については 何故カプセルコーポレーションで暮らしているのかまでは書いてありませんが

子どもになってしまった経緯はわかりました



マニアな方でも答えるのが難しそうな問題もあり

初心者の方にはドラゴンボールを紐解く指南書としても楽しめると思うので

ドラゴンボールが好きでも このクイズ本は知らないという方がおられましたら

読んで懐かしい気持ちに浸るのも良いのではないかと思います

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<ふたつ目は 『怒』 >

「ドラゴンボール ゼノバース2」 の最後のダウンロードコンテンツ配信【動画付き】+ 追記の記事にて

最後の有料のダウンロードコンテンツが配信されたコトを書きました



それからは楽しんでゲームをプレイしています



では 何故ふたつ目が 『怒』 なのか?

ですが コレはダウンロードコンテンツの売り方に対して

久しぶりにゲーム会社に怒りを覚えました



そもそも ダウンロードコンテンツという商法は

未完成のゲームを購入させられ そのあとで開発した内容のモノを更にお金を取って売り込む商法

だと 私の中では思っています



どこのゲーム会社が始めて広まったのかはわかりませんが

新品で発売と同時にゲームを購入すると それだけでも¥5,000を超えるというのに

ダウンロードコンテンツには お得なシーズンパスがあるとは言え それでも¥3,000近くします



その他にもシーズンパスには含まれていないダウンロードコンテンツを購入していけば

¥10,000を軽く超える場合もあります



あくどいですよね・・・



何故こんなことを書いたかというと

現在 ゼノバース2のダウンロードコンテンツを購入すると

ゲーム内で使用することのできるメダルが数百枚も簡単に手に入るからです



ゲームをプレイしていて簡単にメダルを貯めることができるのであれば

こんなことは書きません



ゲーム内では貯めるのに非常に苦労するからこそ書いているのです



それも 期間限定で 今購入した方のみが対象となり

すでに購入してしまっている私のような者には一枚もメダルは与えられません



公式ホームページには

本キャンペーンにて お買い求め頂いたお客様のみ特典TPメダルが付与されます

ご了承ください

とありますが すでに購入してしまっている私からすると

了承も何もあったものか!!

と怒りが収まりません



こういった売り方をするのであれば

すでに購入してしまっている方々に対しても

メダルを与えることこそが平等ではないでしょうか?



あまりにもヒドく腹が立ったので

ゼノバース2の公式ホームページから意見を出そうとしても

意見を出す場所すらないという状況



私だって あとからこういった特典が付くことを知っていれば

何も急いでダウンロードコンテンツを購入することはありませんでした



ドラゴンボールが好きだからこそ

早めにシーズンパスやその他のダウンロードコンテンツを購入したのに

このあまりにもヒドい売り方・・・



私からすると 詐欺に遭ってしまったように感じます



こういった売り方しかできなくて よくもぬけぬけと

引き続き 「ドラゴンボール ゼノバース2」 をよろしくお願い致します

と言えたものです



このゲーム会社



以前に何度もネット上のコメントで批判されているのを見たことがあったのですが

そのときは批判されている理由がわかりませんでした



今になって考えると

今回のようにあくどい商法をしているのが原因なのかなと思いました



この問題



皆さんは どのように思いますか?



nice!(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 10

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました