So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

2017年9月16日 (土) スターダムを生観戦してきました [プロレス]

まず最初に今回の記事に関係がないとは言えないので

言い訳から書きます



先週の土曜日 (9月9日) にスマホの機種変更をしました



これまで使っていたスマホが使い始めて2年経つからなのですが

2年たった今でも使いづらさはなく

もっと言ってしまえば2年の間使っていたことにより使い慣れていました



なので このまま変えずに使い続けていても良かったのですが

6月にdocomo withという料金がお安くなる新プランが出たことで変えようかどうかを迷っていました



結果としては機種変更をして

これまで使っていたスマホが 『GALAXY S6 EDGE』 という機種だったことから

『GALAXY Feel』 のほうを選びました



私はスマホでゲームはやらず

ネット検索やニュースの閲覧やLINEなどでしかスマホを使用しないのですが

一番気になっていたのはカメラ機能でした



ドコモショップに行って店員さんにカメラ機能のことを尋ねたところ

カメラ機能はこれまで使っていたスマホと変わらないとのことだったので乗り換えました



しかし 機種変更をして家に帰ってきて ようやく気に入らない部分が見え始めました



まずひとつ目は充電中や電話がかかってきたりメールやLINEなどでメッセージが送られてきても

通知ランプがないので いちいちスマホの画面を見なければ確認ができないこと



ふたつ目は今日のスターダムの生観戦で初めてカメラを使用したところ

拡大できる倍率が4倍まで



しかも カメラのピント合わせをオートで直してくれる機能が貧弱なのか

ピントボケの写真ばかり



これまでの 『GALAXY S6 EDGE』 は最大で8倍まで拡大ができ

ピント合わせもほぼ一瞬で合わせてくれる使い勝手の良さだったので

安いモノには裏があるのだと思い知らされました



それにしても ドコモショップの店員さんは 『GALAXY S6 EDGE』 よりもあとに出た機種になるので

機能面ではFeelのほうが上になると説明されたのですが

ドコモショップの店員さんは売れればどうでも良いのでしょうか・・・



docomo withのもうひとつの機種はどんな感じなのだろうと思っています



私が1週間使ってみて感じた良いところは電池の持ちが良いことしか思い浮かばない機種であります



ということなので 今日の生観戦で撮影してきた写真をアップしますが

ボケている画像が多いことを先に書いておきます

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<女子プロレス団体 「スターダム」 の高岡大会を観戦してきました>

前々回の【PS4】「WWE 2K17」 その9【動画あり】+ 私の体調という記事内にて

16日に楽しみにしていることがありますという内容を書きましたが

女子プロレス団体 『スターダム (STARDOM)』 の観戦のことでした



開場時間が12:30で試合開始時間が13:00からだったので

私と父は12時頃に会場に着くように出かけました



プロレスを観始めて今年でちょうど20年になるのですが

テレビでは女子プロレス団体の試合を観たことがあっても

実際に生での観戦は初めてのことだったので

女子プロレスとはどういった雰囲気なのかをまったく知りませんでした



会場に着くなりまず思ったことは

ここは女性アイドルのイベント会場か何かか???

というほど男性だらけ



更に付け加えれば女性の姿は数えられるくらいだったと思います



そういえば チケットを購入したときから開場時間と試合開始時間が30分しかないことを

疑問に思っていました



会場に着くなりその疑問は解消されたのですが・・・



私がこれまでに行ったことのある男性のプロレス団体では

どの団体も開場して会場の中に入るとグッズなどが売られていたのですが

スターダムの場合は開場前の待ち時間を利用してグッズを購入しなければいけないようでした



そんなことは知らなかったので

遅く会場に着いた私たち親子は売り切れでパンフレットが購入できませんでした



グッズを見て回ったものの何を買って良いのかわからず



とりあえず 目がついた下記の画像がジャケットのCDを選び

01.jpg


パンフレットの代わりなるモノはないかと見ていると4点並べてあったので

下記の画像の2種類を購入しました

02.jpg


03.jpg


見た目からしてアレなのですが

上の画像の商品は完全に写真集だとわかる商品ですよね



写真集といえば THE YELLOW MONKEYの写真集だと思われる本は持っているのですが

THE YELLOW MONKEYは当たり前ですが 全員男性です



恥ずかしながら いい年をこいて初めて女性の写真集を購入してしまいました



中を見てみると水着の写真のみ



見たことがないのですが グラビアアイドルの方などの写真集と似たような感じなのでしょうか???



もう1冊の表紙が紫雷イオさんのほうもほぼ写真集のような感じですが

最後にスターダムに参戦されておられる外国人レスラーの方々のインタビューが付いています



こちらの写真集はひと選手ごとに試合のコスチュームや私服のような写真が数枚で構成されています



試合時のコスチューム写真があるのは嬉しいです



WWEのゲームで女性レスラーを作る際に参考になればと思いました



こちらの写真集



表紙をめくると一番最初に宝城カイリさんの写真が載っています



スターダムの高岡大会は今年で3回目



3年連続で開かれているそう



一度で良いので宝城カイリさん (現:カイリ・セインさん) の

美しいエルボードロップを生で見てみたかったです





大事なことなのですが

5月に大ケガをして治る見込みがないと言われた高山善廣さんの募金活動をされていたので

少しでも回復への一歩の足しになればと思い 少ないとは思いましたが¥500を募金しました



せめて自力で身体が動かせる状態にまで回復できますようにとの願いを込めて





そうこうしているうちに開場時間となったので会場内へ入りました



DRAGON GATEではチケットはいつも南側の席なのですが

今回のスターダムの席は北側



入ってまず目に飛び込んできたのは北側の席の真後ろに作られた下記のような舞台

04.jpg


舞台の天井部には9月16日現在開催中のリーグ戦の全選手の幕がありました

05.jpg


会場内には3名の選手の方のみでしたが 応援幕があったので撮影しました

06.jpg


07.jpg


08.jpg


試合開始の前には富山県で活動をされておられる 『寅さん』 という方の歌のコーナーがありました



実はこの寅さんという方



以前にDRAGON GATEの高岡大会でも試合前に歌われておられたことがありました



歌が終わるといよいよ風香さんの登場

09.jpg


私の真後ろからほぼ真横にかけて歩いていかれる姿を見て

テレビで見ていたあの風香さんが・・・という思いと

やはりキレイな方だなぁという思いと

結婚おめでとうございますという思いが出てきました



リング上に上がってこちらを見られたので一枚パシャリ

10.jpg


残念だったのは選手の方の入場ゲートは私の真後ろにあるものの

入場された選手の方々は風香さんを含め 南側にアピールするので背中しか見えない展開でした



私が生で見てみたかった選手の方は何人かいたのですが

まずは第1試合に登場された 『ジャングル叫女 (『きょうな』 と読みます) さん』

11.jpg


この方はパワーファイターなので

力で相手を持ち上げパワーボムをするような闘い方が観ていて気持ちの良い選手です



続いては 『花月 (かげつ) さん』

12.jpg


キャラクターで言うとヒール (悪役) になりますが

この方の行動や言動はおもしろいので好きな選手です



そういえば 今日行われた試合ですが

木村花 vs バイパー

という試合の次に

花月 vs クリス・ウルフ

となっていました



先に書いておくと

木村花さんは花月さんとクリス・ウルフさんと同じ 『大江戸隊』 というユニットにいます



バイパーさんも大江戸隊にいたのですが

紫雷イオさんに味方をする形となって大江戸隊をやめてしまうという展開がありました



あとで画像を出そうと思いますが バイパーさんという方は

スターダムの中で一番体重が重い選手 (100kg超級なので) になると思います



ユニットを組んでいれば仲間のセコンドにつかなくてはいけない場合があります



ただ 上記で書いたような次に試合に出なければいけないとなると

セコンドに付くのには無理が出ます



ここで花月さんから提案が出されました



その提案とは

試合の順番を逆にすることで

花月さんもクリス・ウルフさんも木村花さんのセコンドに付けれるようにする

ということでした



お客さんが拍手をして提案が採用されました



しかし 先ほども書いたように花月さんもクリス・ウルフさんも同じユニット



ここでまた花月さんから提案が



次の提案は

花月さんとクリス・ウルフさんがじゃんけんをして

負けたほうがリングに横になり 勝ったほうがそれをフォールする

というものでした



下記の画像がじゃんけんをしている画像です

13.jpg


結果は花月さんが負けたのでクリス・ウルフさんがフォールをしましたが

そこで負ける花月さんではありません



途中でお互いが水を口に含み相手の顔にかけ合うという攻防がありましたが

仲間同士でもキッチリと試合をして花月さんが勝ちました



ここでも私にとって残念なことが



できれば 花月さんの大技 『大江戸コースター (ファイヤーバードスプラッシュと同型の技)』 が見たかったのですが

今日は出さずに勝ちました



ちなみに 大江戸コースターという技



私が女性のレスラーの方でこの技を出したのを見たのは花月さんだけかもしれません



試合後はお互い握手をして 抱き合って検討を称え合っていました



先ほど書いた試合の順序を逆にするという提案の際

実は一度リングに入場していた木村花さんですが

仕切り直しというか 2度目の入場が始まりました

14.jpg


先ほどから書いているバイパーという選手の方は下記の画像の方です

15.jpg


体重で言えば木村花さんの倍以上もある選手の方です



大江戸隊の介入があって 場外乱闘もあったのですが

やはり体格の差でしょうか



威力抜群のセントーンをくらっては返すことができませんでした





今日のスターダムの試合は全6試合ということでした



第3試合が終わっても休憩時間に入らないので

いつ休憩時間になるのかなぁと思っていると

何とセミファイナルが終わったあと



つまり後半戦はメインイベントしかないということです



そのメインイベントですが

私がもっとも生で見てみたかった紫雷イオさんと岩谷麻優さんの登場です



まずは紫雷イオさんチームから



ユニット名は 『Queens Quest』 です

16.jpg


イオさんが入場時のみに着用しているオーバーマスクを身に着けての入場です



イオさんばかりに目がいってしまいましたが

下記の3人でのタッグマッチです

18.jpg


続いて 岩谷麻優さん 美闘陽子さん 美邑弘海さんのスターダム正規軍チームの入場

17.jpg


右の美闘陽子さんがうまく写真に入っていませんね・・・



試合の中盤あたりで場外にいるイオさんチームに攻撃をすべく

麻優さんがコーナーに登っていきました

20.jpg


21.jpg


22.jpg


コーナーに登ったところで場外めがけてダイブ

23.jpg


試合結果は美邑弘海さんが 『エンドレス・ワルツ』 という技で

AZM (『あずみ』 と読みます) さんから勝ちました



負けて引き上げていくイオさんチーム

24.jpg


この写真を撮ったあとで横に手を出すとイオさんがタッチしてくれました



もちろん メインイベントで勝利をした麻優さん 美闘さん 美邑さんもタッチしてくれました



嬉しかったのはこれだけではなく

風香さんが入場ゲートから出ていかれる際にタッチしてくれたこと



他にも外国人選手の方々もタッチしてくれました



選手の方々とタッチができる北側の席が良いのか

それとも 写真を撮るために南側の席が良いのか



私としては北側の席で良かったと思いました





そういえば やはりDRAGON GATEという団体が特殊なのか

DRAGON GATEは立って観ていても何も注意は受けないのですが

スターダムも新日本プロレス同様座って観てくださいと言われました



入場ゲートが真後ろだったことやリングが近かったので見えにくいとはあまり感じなかったので良いのですが

せめてどの団体も他人の迷惑にならないようであれば立って観ていても良いのであればなぁと思いました





私が偶然撮った写真の中でお気に入りの写真があったので

最後にアップしてみます

19.jpg


私の腕がないのか スマホのカメラ機能が貧弱なのか またその両方かはわかりませんが

見づらい画像ばかりでスミマセン



最後にアップしたイオさんの笑顔



やはり 『逸女』 は輝いていました



nice!(13) 
共通テーマ:スポーツ
前の1件 | -