So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

オープンワールドゲームは、とても楽しい!! [ゲーム関係]

先月の終わりに 「自閉症スペクトラム障がい」 について愚痴らせてくださいという記事内にて

私がプロレスのゲームに入れ込んでいるのではないか?

と 通院している精神科の先生に言われたことを書きました



私としては 例え息抜きで遊んでいたとしても

ゲームデータがすべて消えるという現象が起こってしまえば

誰だって怒りを覚えるのではないかと思っています



まぁ そう言われてしまったことで実際にそうなのかな???という気持ちが出てきたことと

半年近くほぼ 『WWE 2K17』 と新作の 『WWE 2K18』 しかやってこなかったということがあり

購入していたもののまったくプレイできていないゲームが増えてきたので

プロレスのゲームは息抜きにして 他のゲームをプレイすることにしました



先月に 『WWE 2K18』 と同じ日に発売されたレゴの新作を買ってあるのですが

最近は私の不調が続いているので ひとつ前の作品も完全クリアとまではいっておらず

おそらく 一緒にプレイしている父は毎晩暇を持て余しているのではないかと思っています



そのレゴのゲームも然りなのですが

最近はオープンワールドのゲームが増えてきているみたいですね



私も最初は

「オープンワールドゲームってどういう意味???」

と思っていたので ゲームに詳しくない方に (私自身も詳しくないのですが) 簡単に書くと

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどのようなRPG作品がわかりやすいと思うのですが

昔のゲームといえば街に入ったり ダンジョンに入ったりすると

多少の時間の読み込みがあって街なり ダンジョンなりが画面に表示されていました



その読み込みをなくして ひとつのフィールド上に街やダンジョンをそのまま配置したようなゲームを

『オープンワールドゲーム』 というらしいのですが

私もゲームに詳しいわけではないので このくらいの知識しかありません



現在 私がプレイしているのは約1年前に発売された 『ファイナルファンタジーXV (15)』 です



実は発売されてから1ヶ月ほど経った頃に定価から一気に値段が落ちていたので

GEOさんにて新品で購入していました



売れていなかったのかはわかりませんが

発売後約1ヶ月で購入したのに 初回版が購入できました



購入してからおよそ1年でようやくプレイしているのですが

Amazonさんのレビューを見てみると低評価が目立つ作品です



昼間は主に部屋でプレイステーション4 Pro (PS4 Pro) でプレイしているのですが

夕方になって1階でこれまで使っていた通常のPS4でプレイしてみると

PS4 Proでの動作の安定性や快適さがよくわかります



私の性格が出ているのでしょうけれど

RPGなどのようにキャラクターにレベルや覚えさせるスキルなどがある際

私は必ず序盤で少ない経験値をためながら できるだけ死んでしまわないようにレベルを上げ

覚えることのできるスキルなども 序盤のうちに覚えさせてしまいます



現在はレベル上げやスキル取得のためのポイント集めやお金を貯めるために

できるだけ敵と戦っています



レゴのゲームやファイナルファンタジー15をプレイしていると

画面の切り替わりがないオープンワールドゲームの良さがわかりますね



ファイナルファンタジー15の場合は死んでしまえば直前にセーブしたデータからやり直しになるので

そのデータの読み込み時間に待たされてしまうことはあるものの

ゲーム中では死なない限り読み込みが発生しませんからね



こういったゲームをプレイしていて 他のオープンワールドゲームが気になったので

ネットで検索をしたり YouTubeさんにてオープンワールドゲームの動画を見て回りました



すると 幾つかのゲームに興味が湧いてきました



PS4 Proを購入して間もないのでお金がなかったことと

現在はファイナルファンタジー15をプレイ中 (まだチャプター2です) なのですが

気になりだすと購入してしまう悪い癖が出てしまいました



一応 調べた中で私が気になったゲームは

『アサシンクリードオリジンズ』

『ウィッチャー3 ワイルドハント』

『スカイリム』

の3作品です



お金がないながらも購入するだけしておきたかったので

Docomoさんのdポイントを見てみるとポイントがずいぶん貯まっていることがわかり

dポイントでお買い物ができる某電気屋さん (スグにわかると思うので書くとジョーシンさん) に行ってみました



しかし 通常のPS4のコーナーを探してみても見当たらなかったので

おかしいな~???と思いつつ 初めて18歳以上が対象のCERO Zのコーナーへ行くとありました



3作品とも18禁のゲームだったんですね・・・



ソフトが見つかるには見つかったものの

『スカイリム』 という作品だけ品切れだったので

『アサシンクリードオリジンズ』 と

『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』 のみdポイントで購入



帰宅後 プレイステーションストアさんにて

『スカイリム』 を探してみると品切れだったジョーシンさんでは定価価格だったのが

2017年11月19日 (日) 現在 今月の26日までセールをやっているようで

¥2,600くらいでダウンロード版を購入することができました



ただ 『スカイリム』 も18禁の作品なので

クレジットカード払いでしか購入できませんでしたが・・・



3作品ともオープニング映像から少々キャラクターを動かす当たりまでゲームをプレイしてみましたが

今のところ 『スカイリム』 だけが冒頭のオープニング映像だけで18禁だとスグにわかります



2014年なので3年前になりますが

2014年1月16日に投稿した 「ブラッディピエロ 100人連続切り裂き」 を観ましたの記事にて

タイトルの映画をレンタルしてきて観た感想などを書きました



私は元々なのか グロい内容だったり 残酷な内容だったりを

作り物と考えて観ることができるため上記の映画も最後まで観ることができたのですが

上記の映画も確か18禁だったと思います



上記の映画の内容は投稿した記事内にも書いてあるように

ただ単に人を惨殺していく殺人鬼が出てくるだけで

ストーリーというストーリーはほぼなかったような記憶があります



『スカイリム』 という作品



『ブラッディピエロ』 という映画でも出てくるように

冒頭から 『首チョンパ』 があります



所詮は作り物のストーリーなのですが ダメな方はこの時点でダメでしょうね



私はYouTubeさんの実況プレイでこのシーンがあることが先にわかっていたので

驚きはしなかったのですが 他の2作品もこういった描写があるのでしょうか???



プレイするゲームが一気に増えてしまいましたが

オープンワールドゲームなので18禁というよりも楽しみのほうが勝っています



それよりもまずはファイナルファンタジー15をクリアしないといけないのですが

サブイベントを攻略本を見ながらやっている最中です



私の場合はサブイベントやちょっとしたミニゲームは

攻略本や攻略サイトさんなどを見ながらやっていますが

メインとなるストーリーのほうは先に知ってしまってはおもしろさがなくなってしまうので

一切見ないでやっています



ちなみに 余談ですが 現在の私のファイナルファンタジー15のプレイ状況



チャプター2で船が出られなくなってしまったところまでメインのストーリーが進んでいて

レベルは全員28 スキルは主人公のノクティスと仲間とのリンク攻撃などから覚えていき

スキルを覚えるのに必要なポイントが多いもの (ポイント数 999など) から覚えるようにしています



私のゲームのプレイの仕方がどうなのかはわかりませんが

ファイナルファンタジー15は私が好きなアクションRPGということもあり

PS4 Proでは映像の良し悪しはよくわかりませんが

通常のPS4よりも快適に遊ぶことができるので

もうしばらくは時間をレベル上げとスキル習得とお金稼ぎとサブイベントに費やそうと思っています



個人的にはファイナルファンタジー15は酷評されるようなゲームではなく

とてもプレイしていて楽しく ゲームをやめる時間が伸びていってしまうような

楽しいゲームのように感じています





タイトルからお話が大分それてしまいましたが

今の時代はオープンワールドゲームが主体となってきているのでしょうか?



ひとつ言えることはタイトルに書いたとおり

オープンワールドゲームは とても楽しい!!

ということです





最後に

いつものように余計なお話ばかりで記事が長くてスミマセン



nice!(8) 
共通テーマ:ゲーム
前の1件 | -